オンライン聖書―回復訳─ヘブル人への手紙アウトラインオンライン聖書―回復訳─ヘブル人への手紙アウトライン

ヘブル人への手紙アウトライン

<前の書へ 次の書へ>

I 序言――神は御子の中で語られる――1:1-3
II キリストの優越性――1:4―10:39
A 御使いたちにまさっている――1:4―2:18
1 神の子として――神として――1:4-14
2 人の子として――人として――2:5-18
B モーセにまさっている――さらに多くの栄光と誉れに値する使徒として――3:1-6
C アロンにまさっている――4:14―7:28
1 メルキゼデクの位による大祭司――4:14―5:10
2 永続する、大いなる、生きている、極みまで救うことができる大祭司――7:1-28
D キリストの新契約は旧契約にまさっている――8:1―10:18
1 さらに卓越した務めを伴う、さらにまさった約束のさらにまさった契約――8:1-13
2 さらに大いなる、さらに完全な幕屋を伴う、さらにまさったいけにえと、さらにまさった血――9:1―10:18
III 信仰という唯一の道――11:1-40
A 信仰の定義――1節
B 信仰の証し人――2-40節
IV 召会生活のための美徳――13:1-19
A 六つの実行上の項目――1-7節
B キリストを経験する――8-15節
C 別の四つの必要な項目――16-19節
V 結び――13:20-25

オンライン聖書―回復訳-ヘブル人への手紙アウトライン