オンライン聖書―回復訳─マタイによる福音書オンライン聖書―回復訳─マタイによる福音書

アウトライン


マタイによる福音書 第 十 章

<前の章 次の章>

2

働き人を選び、遣わす――10:1-5前半
10:1イエス1十二人の弟子たちを呼んで、汚れた霊を制する2権威を彼らに与えられた.それは、彼らがそれらを追い出し、あらゆる病やあらゆる患いをいやすためであった。
10:2さて、十二1使徒の名は次のとおりである.まず、ペテロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレ、ゼベダイのヤコブとその兄弟ヨハネ、
10:3ピリポとバルトロマイ、トマスと2取税人1マタイ、アルパヨのヤコブと3タダイ、
10:41熱心党のシモンと、イエス3裏切った2イスカリオテのユダである。
10:5イエスはこの十二人を遣わし、彼らに命じて

3

王国の福音をイスラエルの家へ拡大する道――10:5後半-15
10:5言われた、「1異邦人の道へ行ってはならない.また1サマリア人のどの町にも入ってはならない。
10:6むしろ、イスラエルの家の失われた羊の所へ行きなさい。
10:7あなたがたが行く時、『天の王国は1近づいた』と宣べ伝えて言いなさい。
10:8病人をいやし、死人をよみがえらせ、らい病の人を清め、悪鬼どもを追い出しなさい。あなたがたはただで受けたのだから、ただで与えなさい。
10:9あなたがたの帯に、1金も銀も銅も持って行ってはならない.
10:10旅のための袋も二枚の下着もサンダルも杖も、持って行ってはならない.働き人が食物を受けるのは当然だからである。
10:11どの町や村に入っても、だれがふさわしい人であるかを捜し出しなさい.そしてあなたがたが出発するまで、そこにとどまっていなさい。
10:12その家に入ったら、平安があるようにとあいさつしなさい。
10:13もしその家がふさわしければ、あなたがたの平安をそこにもたらしなさい.しかし、もしそこがふさわしくなければ、あなたがたの平安を自分に戻らせなさい。
10:14だれもあなたがたを受け入れず、あなたがたの言を聞かないなら、その家、あるいはその町を出て行く時、自分の足からちりを払い落としなさい。
10:15まことに、わたしはあなたがたに言う.裁きの日には、ソドムやゴモラの地のほうが、その町1よりは耐えやすいであろう。

4

迫害とそれに対応する道――10:16-33
10:16見よ、わたしがあなたがたを遣わすのは、羊をおおかみのただ中に遣わすようなものである。だから1蛇のように賢く、はとのように純真でありなさい。
10:17人々に気をつけなさい.彼らはあなたがたを2サンヒドリンに1引き渡し、彼らの会堂でむち打つであろう。
10:18また、あなたがたはわたしのゆえに、1総督たちや王たちの前に連れて行かれ、彼らと異邦人に対して証しをすることになる。
10:19しかし、彼らがあなたがたを引き渡す時、どのように語ろうか、あるいは何を語ろうかと、心配してはならない.あなたがたが語るべきことは、その時あなたがたに与えられるからである.
10:20というのは、語る者はあなたがたではなく、あなたがたの中で語るあなたがたの1だからである。
10:211兄弟は兄弟を、父は自分の子供を死に渡し、また子供たちは親に逆らって立ち、彼らを殺すであろう。
10:22そしてあなたがたは、わたしの名のゆえに、すべての人に憎まれるであろう。しかし、最後まで耐え忍ぶ者は1救われる。
10:23人々があなたがたをこの町で迫害するなら、別の町へ逃げなさい。まことに、わたしはあなたがたに言う.あなたがたが1イスラエルの町々を回り終えないうちに、人の子は必ず来る。
10:24弟子は師に1まさることはなく、奴隷は主人にまさることはない。
10:25弟子が師のようになり、奴隷が主人のようになれば十分である。もし彼らが家の主人1ベルゼブルと呼んだのなら、の家族の者たちはどれほどであろう!
10:26だから、彼らを恐れてはならない.覆われていて、現れてこないものはなく、隠されていて、知られてこないものはないからである。
10:27わたしが暗やみの中であなたがたに言うことを、明るみで語りなさい.あなたがたが耳元で聞くことを、屋根の上で言い広めなさい。
10:28体を殺しても、魂を殺すことのできない者たちを恐れてはならない.むしろ、魂も体も2ゲヘナで滅ぼすことの1できるを恐れなさい。
10:29二羽のすずめは一1アサリオンで売られているではないか? しかもその一羽でさえ、あなたがたのの許しがなければ、地に落ちることはない。
10:30あなたがたの頭の毛でさえ、すべて数えられている。
10:31だから、恐れてはならない.あなたがたは、多くのすずめよりもはるかに貴重である。
10:32それゆえに、だれでも1わたしの中で、人々の前でわたし言い表す者は、わたし2その人の中で、天におられるわたしの御前でその人を言い表す.
10:33しかし、だれでも人々の前でわたし1否む者は、わたしも天におられるわたしの御前で1否むであろう。

5

王のもたらす混乱と、彼に従う十字架の道――10:34-39
10:34わたしが地上に平和をもたらすために来たと思ってはならない.1平和ではなく、剣をもたらすために来たのである。
10:35わたしが来たのは、人を父と、娘を母と、嫁をしゅうとめと、仲たがいさせるためだからである.
10:36そして自分の1家族の者たちが、その人の敵となる。
10:371わたしよりも父や母を愛する者は、わたしにふさわしくない.わたしよりも息子や娘を愛する者は、わたしにふさわしくない.
10:381自分の十字架を2負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしくない。
10:39自分の魂の命を1見いだす者はそれを1失い、わたしのために自分の魂の命を失う者はそれを見いだす。

6

王と遣わされた者は一である――10:40―11:1
10:40あなたがたを1受け入れる者は、わたし1受け入れるのであり、わたしを受け入れる者は、わたしを遣わされたを受け入れるのである。
10:41預言者の名のゆえに2預言者を1受け入れる者は、預言者の褒賞を受け、義人の名のゆえに2義人を1受け入れる者は、義人の褒賞を受ける。
10:42これらの小さい者の一人に、弟子という名のゆえに冷たい水一杯でも飲ませてくれる者はだれでも、まことに、わたしはあなたがたに言うが、決して自分の1褒賞を失うことはない」。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-マタイによる福音書