オンライン聖書―回復訳─マタイによる福音書オンライン聖書―回復訳─マタイによる福音書

アウトライン


マタイによる福音書 第 十八 章

<前の章 次の章>

g

王国における関係――18:1-35
18:1その時、弟子たちはイエスの所に来て言った、「それでは、1天の王国ではだれが一番偉いのですか?」
18:2そこで、イエスは一人の小さい子供を呼び寄せ、彼らの真ん中に立たせて
18:3言われた、「まことに、わたしはあなたがたに言う.あなたがたが転機して小さい子供のようにならなければ、決して天の王国に入ることはない。
18:4だから、この小さい子供のようにへりくだる者が、天の王国で一番偉いのである。
18:5だれでもわたしの名の1ゆえに、このような小さい子供の一人を受け入れる者は、わたしを受け入れるのであり、
18:6わたし1を信じるこれらの小さい者の一人をつまずかせる者は、3大きな石うすを首にかけられて、深い海に沈められるほうが2ましである。
18:7この世は人をつまずかせるから、災いである! つまずきが来ることは避けられない.しかし、そのつまずきをもたらす者は災いである。
18:8もし、あなたの手か足があなたをつまずかせるなら、1それを切り取って捨てなさい.両手両足を持ったまま永遠の火の中に投げ込まれるよりは、片手片足で命に入るほうがよい。
18:9もし、あなたの目があなたをつまずかせるなら、1それをえぐり出して捨てなさい.両目を持ったまま火の2ゲヘナに投げ込まれるよりは、片目で命に入るほうがよい。
18:10これらの小さい者の一人をもさげすむことがないように、注意しなさい.わたしはあなたがたに言っておく.天にいる彼らの御使いたちは、天におられるわたしの御顔を、いつも見ているのである。
18:111人の子が来たのは、失われた者を救うためである。
18:12あなたがたはどう思うか? ある人が百匹の羊を持っていて、その一匹が迷い出たなら、彼は九十九匹を山に残しておき、行って、迷い出た一匹を捜さないだろうか?
18:13そして、もしそれを見つけたなら、まことに、わたしはあなたがたに言うが、迷い出なかった九十九匹以上に、彼はそれを喜ぶ。
18:14同じように、これらの小さい者の一人が失われることは、天におられる1あなたがたののみこころではない。
18:15さらに、もしあなたの兄弟があなたに対して罪を犯すなら、行って、2あなたと彼との間だけで、彼の1過ちを示しなさい。彼があなたに聞き従えば、あなたは自分の兄弟を得たことになる。
18:16しかし、もし彼があなたに聞き従わなければ、一人か二人を一緒に連れて行きなさい.それは、二人または三人の証人の口によって、すべての言葉が立証されるためである。
18:17もし彼らに聞き従うことを拒むなら、2召会に1告げなさい.もし彼が召会に聞き従うことも拒むなら、彼を3異邦人や取税人のように扱いなさい。
18:18まことに、わたしはあなたがたに言う.あなたがたが地上で1縛るものはすべて、2天で縛られていたものであり、あなたがたが地上で1解くものはすべて、2天で解かれていたものである。
18:19また、まことに、わたしはあなたがたに言う.あなたがたのうちの二人が2求めるどんな事でも、地上で1調和一致するなら、3それは天におられるわたしによって成就される。
18:201二人または三人が2わたしの名の中へ集められている所には、わたしがその中にいるからである」。
18:21その時、ペテロが来てイエスに言った、「よ、わたしの兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか?七回まででしょうか?」
18:22イエスは彼に言われた、「わたしはあなたに七回までとは言わない.七回を七十倍までと言う。
18:23こういうわけで、天の王国は、奴隷と2清算しようとした1王のようなものである。
18:24王が清算し始めると、1一万タラントの負債のある者が、王の所に連れて来られた。
18:25しかし、彼は返済するすべがなかったので、主人は彼に、自分も妻も子供たちも、持っているすべての物も売って、返済するように命じた。
18:26そこで、その奴隷はひれ伏し、拝して、『どうか待ってください.必ず全部お返ししますから』と言った。
18:27すると、その奴隷の主人はあわれに思って、彼を釈放し、その負債を1免除した。
18:28ところが、その奴隷が出て行くと、自分に1百デナリの負債のある奴隷仲間の一人を見つけたので、彼を取り押さえ、のどを締めて、『借金を返せ』と言った。
18:29その奴隷仲間はひれ伏して請い願い、『どうか待ってくれ.必ず返すから』と言った。
18:30しかし彼は承知せず、行って借金を返すまで、獄に投げ込んだ。
18:31奴隷仲間たちは、その起こったことを見て、非常に1悲しみ、そして来て、起こったことすべてを残らず彼らの主人に説明した。
18:32そこで、主人は彼を呼びつけて言った、『悪い奴隷だ.あなたがわたしに請い願ったから、わたしはすべての負債を免除してやったのだ。
18:33わたしがあなたをあわれんだように、あなたも奴隷仲間をあわれむべきではなかったか?』
18:34こうして主人は怒って、負債をすべて返すまで、彼を1獄吏に引き渡した。
18:35あなたがたもそれぞれ、心から自分の兄弟を赦さないなら、わたしの天のも、あなたがたにこうされるであろう」。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-マタイによる福音書