オンライン聖書―回復訳─マタイによる福音書オンライン聖書―回復訳─マタイによる福音書

アウトライン


マタイによる福音書 第 五 章

<前の章 次の章>

B

王国の憲法の発布――5:1―7:29

1

王国の民の性質に関して――5:1-12
5:1イエスはその群衆を見て、1山へ登られた。そしてが座られると、2弟子たちはの所に来た。
5:2は口を開き、彼らを教えて言われた、
5:33霊の中で2貧しい人たちは1幸いである.4天の王国は彼らのものだからである。
5:41悲しんでいる人たちは幸いである.彼らは2慰められるからである。
5:51柔和な人たちは幸いである.彼らは2地を受け継ぐからである。
5:61義に飢え渇いている人たちは幸いである.彼らは2満ち足りるからである。
5:71あわれみ深い人たちは幸いである.彼らは2あわれみを受けるからである。
5:81心の純粋な人たちは幸いである.彼らは2を見るからである。
5:91平和をつくる人たちは幸いである.彼らは2の子と呼ばれるからである。
5:10義のために1迫害されている人たちは幸いである.天の王国は2彼らのものだからである。
5:11人々が2わたしのゆえにあなたがたを1そしり、迫害し、偽りを語って、あなたがたに対してあらゆる邪悪なことを言うとき、あなたがたは幸いである。
5:12喜び歓喜しなさい.天におけるあなたがたの1褒賞は大きいからである.人々はこのように、あなたがたの前にいた2預言者たちを迫害したのである。

2

王国の民のこの世に対する影響に関して――5:13-16
5:131あなたがたは2地の塩である。しかし、もし塩が3味を失えば、何によって塩味をつけるのであろうか? もはや何の役にも立たず、ただ4投げ捨てられ、人に5踏みつけられるだけである。
5:14あなたがたは1世の光である。2山の上にある町は、隠れることができない。
5:15はともし火をともして、それを1升の下に置くことはしない.むしろ、2燭台の上に置いて、家の中にいるすべての人を照らす。
5:16同じように、あなたがたの光を人々の前に輝かせなさい.それは、彼らがあなたがたの1良い行ないを見て、天におられるあなたがたの32栄光を帰すためである。

3

王国の民の律法に関して――5:17-48
5:171わたしが律法や預言者を廃止するために来たと思ってはならない.廃止するためではなく、2成就するために来たのである。
5:18まことに、わたしはあなたがたに言う.1天地が過ぎ去るまで、律法の2一点3一画も決して過ぎ去ることはなく、ついにはすべてが実現するのである。
5:19だから、だれでも、これらの1戒めの最も小さいものの一つを廃棄し、人にそう教える者は、天の王国で最も小さい者と呼ばれる.しかし、それらを行ない教える者は、天の王国で大いなる者と呼ばれる。
5:20わたしはあなたがたに言う.あなたがたの1義が2聖書学者やパリサイ人の義にまさっていなければ、あなたがたは決して3天の王国に入ることはない。
5:21昔の人たちに、『殺してはならない.だれでも殺す者は、裁きを免れない』と言われたことを、あなたがたは聞いている。
5:22しかし、1わたしはあなたがたに言う.だれでも、自分の3兄弟に対して2怒る者は、4裁きを免れない。また自分の兄弟に5『ラカ』と言う者は、6サンヒドリンの裁きを免れない.また7『モレ』と言う者は、8火のゲヘナを免れない。
5:23だから、あなたが自分の1供え物を2祭壇にささげようとし、あなたの兄弟が自分に対して3何か恨みを持っていることを、そこで思い出したなら、
5:24その供え物を祭壇の前に残しておき、1まず行って、兄弟と2和解しなさい.それから戻って来て、あなたの供え物をささげなさい。
5:25あなたを2訴える者と共に3道を行く間に、彼と1早く仲直りしなさい.そうでないと、その訴える者はあなたを裁判官に4引き渡し、そして裁判官は役人に引き渡して、あなたは獄に投げ込まれる。
5:26まことに、わたしはあなたに言う.あなたが最後の2一コドラントを払ってしまうまでは、決して1そこから出て来ることはできない。
5:27『姦淫してはならない』と言われたことを、あなたがたは聞いている。
5:28しかし、わたしはあなたがたに言う.だれでも情欲を抱いて女を見る者は、すでに1心の中で姦淫を犯したのである。
5:29だから、もしあなたの右の目があなたをつまずかせるなら、それを1えぐり出して捨てなさい.肢体の一つが滅びても、体全体が2ゲヘナに投げ込まれるよりは、あなたにとって益だからである。
5:30また、もしあなたの右の手があなたをつまずかせるなら、それを1切り取って捨てなさい.肢体の一つが滅びても、体全体がゲヘナへ行かないほうが、あなたにとって益だからである。
5:31また『だれでも自分の妻を1離縁する者は、彼女に離縁状を与えよ』と言われている。
5:32しかし、わたしはあなたがたに言う.1だれでも、2淫行以外の理由で自分の妻を離縁する者は、彼女に姦淫を犯させるのである.また離縁されたこの女をめとる者は、姦淫を犯すのである。
5:33さらに、昔の人たちに、『1誓いを破ってはならない.あなたの誓いはに対して2果たせ』と言われたことを、あなたがたは聞いている。
5:34しかし、わたしはあなたがたに言う.いっさい誓ってはならない.1天を指して誓ってはならない.それはの御座であるから.
5:35地を指して誓ってはならない.それはの足台であるから.エルサレムに向かって誓ってはならない.それは大いなるの都であるから.
5:36あなたの頭を指して誓ってはならない.あなたは髪の毛一本でさえ、白くも黒くもすることができないからである。
5:37あなたがたの言は、1『しかり、しかり.否、否』としなさい.これ以上のものはすべて、2悪しき者から出るのである。
5:38『目には目を、歯には歯を』と言われたことを、あなたがたは聞いている。
5:39しかし、わたしはあなたがたに言う.悪しき者に抵抗してはならない.むしろあなたの右の頬を打つ者には、1他の頬をも向けてやりなさい。
5:40あなたを訴えて、あなたの1下着を取ろうとする者には、上着をも取らせなさい.
5:41だれでもあなたに強いて一1マイル行かせるなら、彼と一緒に二マイル行きなさい。
5:42あなたに求める者には1与えなさい.あなたから借りたいと思う者に、背を向けてはならない。
5:43『あなたの隣人を愛し、あなたの敵を憎め』と言われたことを、あなたがたは聞いている。
5:44しかし、わたしはあなたがたに言う.あなたの敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい.
5:45それは、あなたがたが、天におられる1あなたがたのの子となるためである.なぜならは、悪しき者にも善なる者にもの太陽を昇らせ、2正しい者にも不正な者にも雨を降らせてくださるからである。
5:46あなたがたは、 自分を愛する者を愛したからといって、どんな1褒賞を受けるのだろうか? 2取税人でさえ、同じことをしているではないか?
5:47あなたがたは、自分の兄弟にだけあいさつしても、何かさらにすぐれた事をしているのだろうか? 異邦人でさえ、同じことをしているではないか?
5:48だから、あなたがたの天の1完全であられるように、あなたがたも完全でありなさい。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-マタイによる福音書