聖書セミナー2021年10月16日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─マルコによる福音書オンライン聖書―回復訳─マルコによる福音書

アウトライン


マルコによる福音書 第 五 章

<前の章 次の章>

2

悪鬼のレギオンを追い出す――5:1-20
5:11こうして一行は、海の向こう岸のゲラサ人の地に着いた。
5:2そしてイエスが舟から上がられるとすぐに、墓場から汚れた霊にとりつかれた人が出て来て、イエスに出会った.
5:3彼は1墓場を住みかとしていた。もはやだれも、鎖でさえも、彼をつないでおくことはできなかった.
5:4なぜなら、彼は何度も足かせや鎖でつながれたが、鎖を引きちぎり、足かせを打ち砕くので、彼を押さえるほどの強い者は一人もいなかったからである。
5:5彼は夜昼絶え間なく、墓場や山の中で、叫んだり石で自分の体を傷つけたりしていた。
5:6彼はイエスを遠くから見ると、走って来てを拝し、
5:7大声で叫んで1言った、「いと高き神の子イエスよ、2わたしはあなたと何のかかわりがありますか? によってお願いします.わたしを苦しめないでください!」
5:8それは、イエスが彼に、「汚れた1霊よ、この人から出て行け」と言われたからである。
5:9イエスは彼に、「名は何というか?」と尋ねられた。彼は言った、「名はレギオンです.わたしたちは大勢だからです」。
5:10彼はイエスに、自分たちをその地から追い出さないようにと、しきりに懇願した。
5:11さて、そこの山の中腹に、豚の大群が飼われていた。
5:12すると、1彼らはイエスに懇願して言った、「わたしたちをあの豚の所に送り込んで、その中に入らせてください」。
5:131イエスはお許しになった。汚れた霊どもは出て行って、豚の中に入ったので、その群れ、およそ二千頭は、崖を駆け下って海になだれ込み、海中でおぼれ死んだ。
5:14すると、飼っていた者たちは逃げ出して、そのことを町や村に知らせた。そこで、人々は何が起こったのかと見に来た。
5:15彼らはイエスの所に来ると、悪鬼にとりつかれた人、すなわちレギオンを宿していた人が、着物を着て、正気で座っているのを見たので恐ろしくなった。
5:16それを見ていた人たちは、悪鬼にとりつかれた人に起こったことや豚のことを、人々に話した。
5:17すると、彼らはイエスに、自分たちの土地から出て行っていただきたいと懇願した。
5:18そこでイエスが舟に乗り込むと、悪鬼にとりつかれていた人は、一緒にいたいとお願いした。
5:19しかし、イエスはお許しにならず、彼に言われた、「あなたの家、あなたの親族の所に帰って、がどんなに大きな事をしてくださったか、またどんなにあわれんでくださったかを知らせなさい」。
5:20彼は立ち去って、イエスがどんなに大きな事を自分にしてくださったかを、1デカポリスで告げ始めたので、人々はみな驚き怪しんだ。

3

血が流出している女をいやし、死んだ少女をよみがえらせる――5:21-43
5:21さて、イエスが再び舟で向こう岸に渡られると、大群衆がの所に集まって来た.そしては海辺におられた。
5:221すると、会堂管理人の一人で、ヤイロという名の者が来て、イエスを見ると、の足もとにひれ伏した.
5:23そして、しきりにに懇願して言った、「わたしの小さい娘が死にそうです。どうか、おいでになって、手を置いてやっていただき、娘が1いやされ、生きるようにしてください」。
5:24そこでイエスは彼と共に行かれた.大群衆はについて行き、に押し迫った。
5:25そこに十二年間も血の流出を患っている1女がいた
5:26彼女は多くの医者にかかってさんざん苦しめられ、持ち物を使い果たしたのに、何の効果もなく、かえって悪くなる一方であった。
5:27彼女はイエスのことを聞くと、群衆にまぎれて後ろに近づき、の衣に触った.
5:28の衣に触りさえすれば、わたしは1いやされる」と言っていたからである。
5:29すると直ちに、彼女の血の源が枯れて、彼女はその病苦がいやされたことを体に感じた。
5:30イエスは直ちに、1力がご自分から出て行ったことを感じ、群衆の中で振り向いて、「わたしの衣に触ったのはだれか?」と言われた。
5:31弟子たちはに言った、「ご覧のとおり、群衆があなた1押し迫っているのに、『わたしに触ったのはだれか?』とおっしゃるのですか」。
5:32イエスはこのことをした女を見つけようとして、見回された。
5:33その女は、自分に起こったことを知って、1恐れおののきながら、の前に出てひれ伏し、ありのまますべてをに告げた。
5:34イエスは彼女に言われた、「1娘よ、あなたの信仰があなたを2いやしたのです。3平安のうちに行きなさい.4あなたの病気は良くなりました」。
5:35イエスがまだ話しておられる間に、人々が会堂管理人の家から来て言った、「あなたのお嬢さんは亡くなりました。これ以上、先生を煩わすこともないのですが?」
5:36しかし、その言が1耳に入ると、イエスは会堂管理人に言われた、「恐れることはない.ただ信じなさい」。
5:37そしては、ペテロ、ヤコブ、ヤコブの兄弟ヨハネのほか、だれもついて来ることをお許しにならなかった。
5:38そして彼らが会堂管理人の家に入って行くと、人々が取り乱して、泣いたり、わめいたりしているのを、イエスは見られた。
5:39イエスは中に入って、彼らに言われた、「なぜ取り乱して泣いているのか? この子供は死んだのではない.眠っているのだ」。
5:40すると人々はをあざ笑った。しかし、人々をみな外に出し、子供の父と母との供の者たちを連れて、子供のいる所に入って行かれた。
5:41そして子供の手を取って、彼女に「1タリタ、クミ!」と言われた.それは、「少女よ、わたしはあなたに言う.起きなさい!」という意味である。
5:42すると、直ちに少女は起き上がり、歩き回った.彼女はすでに十二歳であった。彼らは非常に驚いた。
5:43イエスは彼らに、1だれにもこのことを知らせないようにと厳しく命じ、彼女に何か食べる物を与えるようにと言われた。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-マルコによる福音書