聖書セミナー2022年7月16日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書

アウトライン


ルカによる福音書 第 十八 章

<前の章 次の章>

32

根気のある祈りについて教える――18:1-8
18:1またイエスは、彼らが絶えず祈るべきであり、また失望しないように、たとえを話して
18:2言われた、「ある町に、を恐れず、人を尊重しない裁判官がいた。
18:3その町に一人の1やもめがいて、いつも彼の所に来ては、『わたしの3相手に2復讐してください』と言っていた。
18:4彼はしばらくは聞き入れようとしなかったが、後になって心の内で言った、『わたしはを恐れないし、人を尊重しないが、
18:5このやもめがわたしを煩わすから、彼女のために復讐してやろう.そうでないと、ひっきりなしにやって来ては、わたしをうんざりさせるであろう』」。
18:6は言われた、「この不義な裁判官の言っていることを聞きなさい。
18:7ましては、日夜ご自身に叫び求める選ばれた者のために、復讐しないであろうか? は彼らのことで、忍耐しておられるだろうか?
18:8わたしはあなたがたに言う.は速やかに彼らのために復讐してくださる。しかし、人の子1来る時、地上に2信仰を見いだすであろうか?」

33

神の王国へ入ることについて教える――18:9-30

a

自分を低くする――9-14節
18:91またイエスは、自分は義であると自分自身に信頼し、他の人を蔑視しているある者たちに対して、このたとえを話された.
18:10「二人の人が祈るために宮へ上って行った.一人はパリサイ人で、もう一人は取税人であった。
18:11パリサイ人は立って、独り言でこのように祈った、『よ、わたしは1他の人たちのように、搾取する者、不正な者、姦淫する者ではなく、この取税人のような者でもないことを、あなたに感謝します。
18:12わたしは2週に二度、1断食し、自分の得るすべての物の十分の一をささげています』。
18:13ところが、取税人は離れて立ち、目を天に向けることもしないで、胸を打ちながら言った、『よ、罪人のわたしに対して、1なだめとなってください!』
18:14わたしはあなたがたに言う.この者のほうがあの者よりも義とされて、自分の家に帰って行った.だれでも自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるからである」。

b

幼子のようである――15-17節
18:15人々は赤子をもイエスの所に連れて来て、に触っていただこうとした。それを見て、弟子たちは彼らをしかった。
18:16しかし、イエスは彼らを呼んで言われた、「小さい子供たちをわたしに来させなさい.彼らを1とどめてはならない.2の王国は、このような者たちのものだからである。
18:17まことに、わたしはあなたがたに言う.だれでも1小さい子供のようにの王国を受け入れる者でなければ、決してその中に入ることはない」。

c

すべてを放棄して、人-救い主に従う――18-30節
18:181ある役人がイエスに尋ねて言った、「良い先生2永遠の命を受け継ぐためには、何をすればよいのでしょうか?」
18:19イエスは彼に言われた、「なぜあなたはわたしを良いと言うのか? 神おひとりのほかに、良い者はいない。
18:20戒めは、あなたが知っているとおりである.『姦淫するな.殺すな.盗むな.偽証するな.あなたの父と母を敬え』」。
18:21彼は言った、「それらの事はすべて、若い時から守ってきました」。
18:22これを聞いて、イエスは彼に言われた、「まだ一つの事が、あなたに欠けている.持っている物をすべて売り払い、貧しい人に施しなさい.そうすれば、あなたは天に宝を持つようになる.そして来て、わたしに従いなさい」。
18:23彼はこれらの事を聞いて、非常に悲しんだ.彼は大変な金持ちであったからである。
18:24イエスは、彼が非常に悲しんでいるのを見て言われた、「富を持っている者がの王国に入るのは、何と難しいことだろう。
18:25富んでいる者がの王国に入るよりは、らくだが1針の穴を通り抜けるほうがまだ易しい」。
18:26聞いている人たちは言った、「1それでは、だれが救われることができるのでしょうか?」
18:27イエスは言われた、「人にはできない事でも、にはできる」。
18:28ペテロが言った、「ご覧ください.わたしたちは自分の物を捨てて、あなたに従ってまいりました」。
18:29イエスは彼らに言われた、「まことに、わたしはあなたがたに言う.1の王国のために、家、あるいは妻、あるいは兄弟、あるいは両親、あるいは子供たちを捨てた者で、
18:301今の時にその何倍をも受けない者はなく、来たるべき時代に永遠の命を受けない者は決してない」。

34

人-救い主の死と復活を三度目に啓示する――18:31-34
18:31イエスは十二人をわきに引き寄せて言われた、「見よ、わたしたちはエルサレムへ上って行く.人の子について、預言者たちを通して書かれた事はすべて、成し遂げられる.
18:32は異邦人に1渡され、あざけられ、途方もない取り扱いを受け、つばきされる.
18:33彼らはむち打ち、そして殺す.しかし三日目には復活する」。
18:34弟子たちはこれらの事を、何も理解しなかった.この言われたことは彼らに隠されていて、何が言われているのか、彼らにはわからなかった。

35

エリコの付近で盲人をいやす――18:35-43
18:35さて、イエスがエリコに1近づかれた時、ある盲人が道ばたに座って、物ごいをしていた。
18:36彼は群衆が通り過ぎるのが聞こえたので、これは何事かと尋ねた。
18:37人々は、ナザレ人イエスが通っておられるのだと言った。
18:38すると、彼は叫んで言った、「1ダビデのイエスよ、わたしをあわれんでください!」
18:39先頭を行く者たちは、彼をしかって黙らせようとしたが、彼はますます叫んだ、「ダビデのよ、わたしをあわれんでください!」
18:40イエスは立ち止まって、彼をご自分の所に連れて来るようにと命じられた。彼が近づいたので、彼に問われた、
18:411わたしに何をしてもらいたいのか?」。彼は言った、「よ、見えるようになることです!」
18:42イエスは彼に言われた、「見えるようになれ.あなたの信仰があなたを1いやしたのだ」。
18:43すると、彼はたちまち見えるようになり、に栄光を帰しながらイエスに従って行った。すべての人はそれを見て、に賛美をささげた。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ルカによる福音書