聖書セミナー2022年8月20日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書

アウトライン


ルカによる福音書 第 二十三 章

<前の章 次の章>

2

ローマの支配者たちによって――23:1-25
23:1そこで、彼ら全員は立ち上がり、イエス1ピラトの前に引いて行った。
23:2そして、イエスを訴え始めて言った、「わたしたちは、この者がわたしたちの国民を1惑わし、カイザルに税金を納めるのを禁じ、自分こそキリストである、と言っているのを目撃しました」。
23:3ピラトはイエスに尋ねて言った、「あなたがユダヤ人のであるのか?」。イエスは彼に答えて言われた、「1あなたの言うとおりである」。
23:4ピラトは祭司長たちと群衆に言った、「わたしはこの人に、何の落ち度も見いだせない」。
23:5しかし、彼らは激しく迫って言った、「1ガリラヤから始めてこの地に至るまで、ユダヤ全土で教えながら、民衆を扇動しているのです」。
23:6ピラトはそれを聞いて、この人はガリラヤ人なのかと尋ねた。
23:7そして、イエスがヘロデの管轄の者であることがわかると、ヘロデもその当時、エルサレムにいたので、イエスをヘロデの所に送った。
23:8ヘロデはイエスを見ると、非常に喜んだ.彼は前からイエスのことを聞いていたので、長い間、会いたいと思っていた.それは、イエスが何かしるしを行なわれるのを見たいと、望んでいたからである。
23:9そこで、彼は1多くの言で質問したが、イエス2何もお答えにならなかった。
23:10祭司長たちと聖書学者たちは立って、を激しく訴えた。
23:11ヘロデは彼の兵卒どもと一緒にイエスを侮辱し、あざけったあげく、にきらびやかな衣裳を着せて、ピラトに送り返した。
23:12ヘロデとピラトは、以前は敵対し合っていたが、この日、互いに仲良くなった。
23:13ピラトは、祭司長たちと支配者たちと民衆とを呼び集めて、
23:14彼らに言った、「あなたがたはこの人を、民衆を1そらす者として、わたしの所に連れて来た.見よ、わたしはあなたがたの前で取り調べたが、あなたがたが訴え出ていることについて、この人には何の落ち度も見いだせなかった。
23:15ヘロデも同じである.彼はイエスをわたしに送り返してきたからである.見よ、は死に値することを、何もしていないのだ。
23:16だから、を懲らしめて釈放することにしよう」。
23:171さて、祭りの時に、ピラトは一人の囚人を、釈放することになっていた。
23:18しかし、彼らはいっせいに叫び出して言った、「この者を除き去れ.そしてバラバをわれわれに釈放しろ」。
23:19バラバは、町の中で起こった暴動と殺人のかどで、投獄されていた者であった。
23:20ピラトはイエスを釈放しようと思って、再び彼らに呼びかけた.
23:21しかし、彼らは叫び続けて言った、「十字架につけよ.を十字架につけよ!」
23:22ピラトは三度目に彼らに言った、「なぜだ.この人はどんな悪事を行なったのか?わたしはに死罪の理由を見いだせなかった.だから、を懲らしめて釈放しよう」。
23:23しかし、彼らは大声を上げて詰め寄り、イエス1十字架につけるように求めた.そして彼らの声が勝った。
23:24そこで、ピラトは彼らの要求が実現されるように1宣告した.
23:25彼は、暴動と殺人のために投獄されていた者を、彼らの要求どおりに釈放し、イエスを彼らの意志に任せて引き渡した。

C

十字架につけられる――23:26-49

1

人々の迫害を受ける――26-43節
23:26彼らはイエスを引いて行く途中、クレネ人1シモンが田舎から出て来たところを捕まえた.そして、彼に十字架を負わせ、イエスの後ろからそれを運ばせた。
23:27大勢の民衆と女たちが、イエスのために嘆き悲しみながら、について行った。
23:28しかし、イエスは彼女たちのほうを振り向いて言われた、「1エルサレムの娘たちよ、わたしのことで泣いてはいけない.むしろ、あなたがた自身と、自分の子供たちのことで泣きなさい。
23:29見よ、人々が『不妊の女と、産まなかった胎と、乳を飲ませなかった乳房とは幸いである』と言う日が来るからだ。
23:30その時、人々は山に向かって、『わたしたちの上に倒れてくれ!』と言い、丘に向かって、『わたしたちを覆ってくれ!』と言い始める。
23:31人々が1樹液に満ちた木にこういう事をするのであれば、枯れた木には何が起こるであろうか?」
23:32またほかに、二人の犯罪者が、処刑されるためにイエスと一緒に引かれて行った。
23:33彼らが「1どくろ」と呼ばれる場所に来た時、そこで人々はイエスを十字架につけ、犯罪者たちも、一人を右に、一人を左につけた。
23:34その時、イエスは言われた、「よ、彼らをお赦しください.彼らは自分が何をしているのか、わからないのですから」。彼らはくじを引いて、の衣を分けた。
23:35民衆はそばに立って見ていた。支配者たちもあざ笑って言った、「は他人を救った.もしこれがキリスト、選ばれたであるなら、自分自分を救ってみよ!」
23:36また兵卒たちもをあざけり、そばに来て1酢を差し出し、
23:37「もしおまえがユダヤ人のであるなら、自分を救え!」と言った。
23:38の上には、「これはユダヤ人のである」との1罪状書きもあった。
23:39そこに掛けられていた犯罪者の一人は、を冒とくして言った、「おまえキリストではないのか? 自分自身とわたしたちを救え!」
23:40ところが、もう一人が答えて、彼をたしなめて言った、「おまえは同じ1裁きを受けていながら、を恐れないのか?
23:41われわれは自分のやったことの報いを受けているのだから当然だ.しかし、このは何も1悪いことをしていない」。
23:421そして彼は言った、「イエスよ、あなたあなたの王国に入られる時、わたしを覚えてください」。
23:43イエスは彼に言われた、「1まことに、わたしはあなたに言う.今日あなたは、わたしと一緒に2パラダイス1にいる」。

2

罪人のために神の裁きを受け、彼らのために身代わりの死を遂げる――44-49節
23:44さて1正午になると、暗やみが全地を覆って、午後三時に及び、
23:451太陽はを失った.そして、宮の2垂れ幕が真ん中から裂けた。
23:46イエスは大声で叫んで言われた、「よ、わたしの霊をあなたの御手に1ゆだねます」。こう言って、は息を引き取られた。
23:47百人隊長はこの起こった事を見て、に栄光を帰して言った、「確かに、この人は義人であった」。
23:48この光景を見に集まっていたすべての群衆は、起こった事を見て、胸を打ちながら帰って行った。
23:49また、イエスを知っていたすべての人と、ガリラヤからについて来た女たちは、遠く離れて立ち、これらの事を見守っていた。

D

埋葬される――23:50-56
23:50すると見よ、議会の一員で、名を1ヨセフという、善良で義しい人がいた
23:51(この人は、彼らの謀議や行動には同意していなかった).彼はユダヤ人の町アリマタヤの出身で、の王国を待ち望んでいた。
23:52この人がピラトの所に来て、イエスの体の引き取りを求めた。
23:53この人はそれを取り下ろして、細糸の亜麻布で包み、1だれも葬られたことのない、岩に掘られた墓に納めた。
23:54その日は1準備の日であり、安息日が2始まろうとしていた。
23:55ガリラヤからイエスと一緒に来ていた女たちは、後について行き、その墓と、の体が納められる様子を見届けた。
23:56それから戻って、香料と香油を用意した。そして安息日には、戒めにしたがって1安息した。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ルカによる福音書