オンライン聖書―回復訳─ヨハネによる福音書オンライン聖書―回復訳─ヨハネによる福音書

アウトライン


ヨハネによる福音書 第 十九 章

<前の章 次の章>
19:1そこでピラトはイエスを捕らえて、むち打った。
19:2兵卒たちはいばらで冠を編んで、の頭にかぶらせ、紫の衣をにまとわせた。
19:3そしてイエスの前に進み出て、「ユダヤ人の1おめでとう!」と言い、を平手で打った。
19:4ピラトは再び外に出て、彼らに言った、「見よ、わたしはをあなたがたの所に連れ出す.わたしがに何のとがも見いだせないことを、あなたがたが知るためである」。
19:5イエスはいばらの冠と紫の衣を着けて、出て来られた。ピラトは彼らに、「見よ、この人だ!」と言った。
19:6祭司長たちや下役たちはを見ると、叫んで、「十字架につけよ! 十字架につけよ!」と言った。ピラトは彼らに言った、「あなたがたがを引き取って、十字架につけるがよい.わたしはに何のとがも見いだせないからだ」。
19:7ユダヤ人はピラトに答えた、「わたしたちには律法があります.その律法によれば、自分神の子としたのだから死ぬべきです」。
19:8ピラトはこの言を聞くと、ますます恐れた.
19:9そして再び1総督官邸に入って、「あなたはどこから来たのか?」とイエスに言った。しかし、イエスは何の答えもされなかった。
19:10そこでピラトはに言った、「あなたはわたしに口を利かないのか? わたしがあなたを釈放する権威を持っており、またあなたを十字架につける権威を持っていることを、あなたは知らないのか?」
19:11イエスは彼に答えられた、「あなたは上から与えられるのでなければ、わたしに対して何の権威もない.だから、わたしをあなたに引き渡した者の罪は、もっと大きい」。
19:12そこで、ピラトはイエスを釈放しようとした.しかし、ユダヤ人は叫んで言った、「もしこの人を釈放するなら、あなたはカイザルの友ではありません.自分を王とする者はすべて、カイザルに逆らうのです」。
19:13ピラトはこれらの言を聞くと、イエスを外に連れ出し、「敷石」、ヘブル語で1ガバタと呼ばれる場所で、裁判の座に着いた。
19:14それは過越の1準備のであって、2午前六時ごろであった。ピラトはユダヤ人に言った、「見よ、あなたがたのだ!」
19:15彼らは叫んだ、「除け! 除け! を十字架につけよ!」。ピラトは彼らに、「わたしがあなたがたのを十字架につけるのか?」と言った。祭司長たちは、「わたしたちには、カイザルのほかに王はありません」と答えた。
19:16その時ピラトは、1イエスを十字架につけるために、彼らに引き渡した。彼らはイエスを引き取った。

4

神の主権の中で死によってテストされる――19:17-30
19:17イエス自ら十字架を背負って、「どくろの場所」、ヘブル語でゴルゴタと呼ばれる場所へ出て行かれた.
19:18彼らはその所で、イエスを十字架につけた.と共にもう二人を、こちら側とあちら側に、イエスを真ん中にして十字架につけた
19:19ピラトはまた罪状書きを書いて、それを十字架に掲げた.それには、「ナザレ人イエス、ユダヤ人の」と書かれていた。
19:20多くのユダヤ人がこの罪状書きを読んだ.それは、イエスが十字架につけられた場所は都の近くであったし、それは1ヘブル語、1ラテン語、1ギリシャ語で書かれていたからである。
19:21ユダヤ人の祭司長たちはピラトに言った、「『ユダヤ人の』と書かないで、『わたしはユダヤ人のであると、は言った』と書いてください」。
19:22ピラトは答えた、「1わたしが書いたことは、わたしが書いたのだ」。
19:23兵卒たちは、イエスを十字架につけ終わると、1の衣を取り、四つに分けて、それぞれが一つずつを取り、2下着も同じように取った。ところが、その2下着には縫い目がなく、上から一つに織ってあった。
19:24そこで、彼らは互いに、「それは引き裂かないで、だれのものになるか、くじを引こう」と言った.それは、次のように言っている聖書が、成就するためである.「彼らはわたしの衣を自分たちの間で分け合い、わたしの衣服をくじ引きにした」。それで兵卒たちは、1この事を行なったのである。
19:25イエスの十字架のそばには、の母、の母の1姉妹でクロパのマリヤ、マグダラのマリヤが立っていた。
19:26イエスご自分の母と、そばに立っているの愛する弟子を見て、母に、「女よ、1見なさい、あなたの息子です」と言われた。
19:27はまたその弟子に、「1見なさい、あなたの母です」と言われた。その時からその弟子は、彼女を自分のに引き取った。
19:28この後、イエスはすべての事がすでに成し遂げられたのを知って、聖書が成就するために、「わたし1渇く」と言われた。
19:29そこに酢の満ちた器が置いてあった.そこで、彼らは酢を含ませた海綿をヒソプに付けて、それをの口もとに差し出した。
19:30イエスはその1酢を受けて、「2完了した!」と言われた。そしては頭を垂れて、の霊を渡された。

5

血と水を流し出す――19:31-37
19:31ユダヤ人は、それが備えの日であり、またその安息日は大いなる安息日であったので、安息日に体を十字架の上に残しておかないために、彼らの足を折って彼らを取り去るよう、ピラトに願い出た。
19:32そこで兵卒たちが来て、イエスと共に十字架につけられた最初の者と、もう一人の者の足を折った。
19:33しかし、彼らがイエスの所に来ると、がすでに死んでおられたのを見たので、の足を折らなかった.
19:34しかし、兵卒の一人がの脇を槍で突き刺すと、直ちに1血と1水が流れ出た。
19:35これを見た者が証しした.彼の証しは真実である.また彼は、自分の言っていることが真実であることを知っている.それは、あなたがたも信じるためである。
19:361これらの事が起こったのは、「2骨は一つも砕かれない」という聖書が成就するためであった。
19:37さらに聖書の別の箇所は、「彼らは自分たちが突き刺したを仰ぎ見る」と言っている。

6

人の尊貴の中で安息する――19:38-42
19:381これらの事の後、イエスの弟子であったが、ユダヤ人を恐れて隠れた弟子であったアリマタヤのヨセフが、イエスの体を取り下ろしたいとピラトに願い出た.ピラトはそれを許した。そこで彼は来て、イエスの体を取り下ろした。
19:39以前、夜イエスの所に来たことのあるニコデモも、没薬とアロエの混ぜ合わせた物を約百1リトラ持って、やって来た。
19:40彼らはイエスの体を受け取り、ユダヤ人の埋葬の習慣にしたがって、香料を添えて亜麻布で包んだ。
19:41イエスが十字架につけられた場所に園があって、そこの園には、まだだれも葬られたことのない新しい墓があった。
19:42そこで彼らは、ユダヤ人の準備の日であったので、また墓が近かったので、イエスをそこに葬った。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ヨハネによる福音書