オンライン聖書―回復訳─ヨハネによる福音書オンライン聖書―回復訳─ヨハネによる福音書

アウトライン


ヨハネによる福音書 第 六 章

<前の章 次の章>

5

飢えている人の必要――命が養う――6:1-71

a

飢えている世と養うキリスト――1-15節
6:1これらの事の後、イエス1ガリラヤの海、すなわちテベリヤの海の向こうへ行かれた。
6:2すると、大群衆がに従った.それは、が病んでいた者たちに行なわれたしるしを見たからである。
6:3イエス1山へ登って、弟子たちと共にそこに座られた。
6:4さて、ユダヤ人の祭りである1過越が近づいていた。
6:5イエスは目を上げ、大群衆がご自分のほうにやって来るのを見て、ピリポに言われた、「この人たちの食べるパンを、どこで買おうか?」
6:6がこう言われたのは、ピリポを試すためであって、ご自分では、行なおうとすることを知っておられたのである。
6:7ピリポは答えた、「二百1デナリほどのパンでも、めいめいが少しずつ食べるには十分でないでしょう」。
6:8弟子たちの一人、シモン・ペテロの弟アンデレがイエスに言った、
6:9「ここに、1五つの2大麦のパンと1二匹の2魚を持っている少年がいます.しかし、こんなに大勢では何になりましょう?」
6:10イエスは言われた、「人々を座らせなさい」。その場所には草が多かった。男たちは座ったが、その数はおよそ五千人であった。
6:11イエスはパンを取り、感謝をささげてから、座っている人たちに分け与えられた.魚についても同じように、彼らの望むだけ与えられた。
6:12彼らが満腹すると、イエスは弟子たちに言われた、「残っているかけらを集めて、少しも失わないようにしなさい」。
6:13そこで彼らが集めると、食べ終わった人たちが残した五つの大麦のパンのかけらで、1十二の手かごがいっぱいになった。
6:14人々は、イエスが行なわれたしるしを見て、「このは、まことに世に来たるべき預言者である」と言った。
6:15イエスは、彼らがやって来て、ご自分無理やり捕らえて1にしようとするのを知り、ただ一人、再び山に退かれた。

b

混乱のある世と平安を与えるキリスト――16-21節
6:16夕方になって、弟子たちは海に下って行った.
6:17そして舟に乗り、海を渡ってカペナウムへ向かおうとした。すでに暗くなっていたが、イエスはまだ彼らの所に来ておられなかった。
6:18強い風が吹いていたので、1海は荒れていた。
6:191二十五から三十スタデヤほどこぎ出した時、彼らは、2イエスが海の上を歩いて舟に近づいて来られるのを見て、恐ろしくなった。
6:20イエスは彼らに言われた、「わたしだ.恐れることはない」。
6:21そこで、彼らは喜んで1を舟に迎え入れた.すると、舟はたちまち、彼らが行こうとしていた地に着いた。

c

命のパン――22-71節

(1)

朽ちる食物を追い求める人たち――22-31節
6:22その翌日、海の向こう岸に立っていた群衆は、そこに小舟が一そうだけでほかにはないこと、また、イエスは弟子たちと一緒にその舟に乗られないで弟子たちだけが出て行ったことを見た。
6:23ところが、が感謝をささげられた後に人々がパンを食べた場所の近くに、他の何そうかの小舟がテベリヤからやって来た。
6:24そこで群衆は、イエスも弟子たちもそこにいないのを見ると、小舟に乗り、カペナウムへ行って、イエスを捜し求めた。
6:25彼らは海の向こう岸でを見つけると、「ラビ、いつこちらに来られたのですか?」と言った。
6:26イエスは彼らに答えて言われた、「まことに、まことに、わたしはあなたがたに言う.あなたがたがわたしを捜し求めるのは、しるしを見たからではなく、パンを食べて満腹したからである。
6:27朽ちる食物のためにではなく、1永遠の命に至る永存する食物のために働きなさい.これこそ、人の子があなたがたに与えるものである.それはに、なるが証印を押されたからである」。
6:28彼らはに言った、「わたしたちは1のわざを行なうために、何を1すべきでしょうか?」
6:29イエスは答えて言われた、「2遣わされた1中へと信じること、これがのわざである」。
6:30彼らは言った、「わたしたちが見てあなたを信じるために、あなたはどんなしるしを行なわれるのですか? どんなわざを行なわれるのですか?
6:31わたしたちの父祖は荒野でマナを食べました.『は彼らに天からパンを与えて食べさせられた』と書かれているとおりです」。

(2)

永遠の命に至る永存する食物――32-71節

(a)

受肉する――32-51節前半
6:32イエスは彼らに言われた、「まことに、まことに、わたしはあなたがたに言う.モーセが天からのパンをあなたがたに与えたのではなく、わたしが、天からのまことのパンを与えてくださるのである。
6:33のパンとは、1天から下って来て、世に命を与えるである」。
6:34彼らはに言った、「よ、このパンをいつもわたしたちに与えてください」。
6:35イエスは彼らに言われた、「わたし1命のパンである.わたしに来る者は2決して飢えることがなく、わたしの中へと信じる者はいつまでも決して渇くことはない。
6:36しかし、あなたがたはわたしを見たのに信じない、とわたしはあなたがたに言った。
6:37わたしに与えてくださる者はみな、わたしに来る.そしてわたしに来る者を、わたしは決して追い出しはしない。
6:38なぜなら、わたしが天から下って来たのは、自分の意志を行なうためではなく、わたしを遣わされたのみこころを行なうためだからである。
6:39わたしを遣わされたのみこころとは、わたしに与えてくださったすべての者を、わたしが一人も失うことなく、終わりの日に復活させることである。
6:40わたしのみこころは、を見ての中へと信じるすべての者が永遠の命を持ち、わたしが彼を終わりの日に復活させることである」。
6:41そこでユダヤ人は、イエスのことでつぶやいた.それはが、「わたしは天から下って来たパンである」と言われたからである。
6:42彼らは言った、「これは1ヨセフの息子、イエスではないか? の父母をわれわれは知っている。どうしては、『わたしは天から下って来た』と言うのか?」
6:43イエスは答えて言われた、「互いにつぶやいてはいけない。
6:44わたしを遣わされたが引き寄せられるのでなければ、だれもわたしに来ることはできない.わたしは彼を、終わりの日に復活させる。
6:45預言者の書に、『彼らはみなに教えられるであろう』と書き記されている。から聞いて学んだ者はみな、わたしに来る。
6:46を見た者はだれもいない.ただ1から来たを見たのである。
6:47まことに、まことに、わたしはあなたがたに言う.わたしを信じる者は永遠の命を持つ。
6:48わたしは命のパンである。
6:49あなたがたの父祖は、荒野でマナを食べたが死んだ。
6:50しかしこれは、天から下って来るパンであって、これを食べる者が、だれも死なないためである。
6:51わたしは天から下って来た1生けるパンである.だれでもこのパンを食べるなら、永遠に生きる.

(b)

ほふられる――51節後半-55節
6:51わたしが与えるパンはわたし2肉であり、3世の命のために与えるものである」。
6:52すると、ユダヤ人は互いに言い争って言った、「どうしてこの人は、自分の肉をわたしたちに与えて、食べさせることができるのか?」
6:53イエスは彼らに言われた、「まことに、まことに、わたしはあなたがたに言う.人の子の肉を食べ、1血を飲むのでなければ、あなたがたの内に命はない。
6:54わたし2肉を1食べ、わたし2血を飲む者は、永遠の命を持つ.わたしは彼を、終わりの日に復活させる。
6:55わたしの肉はまことの食物であり、わたしの血はまことの飲み物である。

(c)

復活して内住する――56-59節
6:56わたしの肉を食べ、わたしの血を飲む者は、わたしの中に住み、1わたしも彼の中に住む。
6:57生けるわたしを遣わされ、わたしのゆえに生きているように、わたし1食べる者も、わたしのゆえに生きる。
6:58これは天から下って来たパンである.父祖たちが食べて死んだようなものではなく、このパンを食べる者は永遠に生きる」。
6:59イエスはこれらの事を、カペナウムで教えていた時、会堂で語られた。

(d)

昇天する――60-62節
6:60そこで、多くの弟子たちは、これを聞いて言った、「これはひどい言だ.だれがこれを聞いておられよう?」
6:61しかしイエスは、弟子たちがこのことをつぶやいているのを心の中で知って、彼らに言われた、「これがあなたがたをつまずかせるのか?
6:62それでは、人の子が前にいた所へ1昇るのを、あなたがたが見たらどうなのか?

(e)

命を与える霊となる――63-65節
6:631命を与えるのはその霊である.2肉は何の役にも立たない.わたしがあなたがたに語った3言葉は霊であり、命である。
6:64しかし、あなたがたのうちには信じない者がいる」。イエスは初めから、信じない者はだれであるか、ご自分1裏切ろうとしている者はだれであるかを、知っておられた。
6:65イエスは言われた、「こういうわけでわたしはあなたがたに、が与えてくださるのでなければ、だれもわたしに来ることはできない、と言ったのである」。

(f)

命の言葉において具体化し、実際化される――66-71節
6:66その時から、弟子たちの多くは退いて、もはやイエスと共に歩かなかった。
6:67そこでイエスは十二人に、「あなたがたも去りたいのか?」と言われた。
6:68シモン・ペテロがに答えた、「よ、わたしたちはだれに行きましょう? あなたは永遠の命の言葉を持っておられます.
6:69あなた聖なる方であることを、わたしたちは信じており、また知っております」。
6:70イエスは彼らに答えられた、「あなたがた十二人を選んだのはわたしではなかったか? それなのに、あなたがたの一人は悪魔である」。
6:71イエスはイスカリオテのシモンの、ユダのことを言われたのである.彼は十二人の一人であるのに、イエスを裏切ろうとしていた。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ヨハネによる福音書