オンライン聖書―回復訳─使徒行伝オンライン聖書―回復訳─使徒行伝

アウトライン


使徒行伝 第 十三 章

<前の章 次の章>

2

聖霊によって聖別され、遣わされる――13:1-4前半
13:1さて、アンテオケの地に在る1召会には、4バルナバ、5ニゲルと呼ばれるシメオン、クレネ人6ルキオ、領主8ヘロデの乳兄弟7マナエン、9サウロなどの、2預言者たちと3教える者たちがいた。
13:2彼らが1仕え、断食していた時、2聖霊が言われた、「さあ、バルナバとサウロをわたしのために3選び分け、わたしが彼らを召した働きに当たらせなさい」。
13:3そこで、彼らは1断食して祈り、二人の上に2手を置いてから送り出した。
13:4二人は1によって遣わされ、

3

第一回目の旅行――13:4後半-14:28

a

クプロのパポスへ――13:4後半-12
13:42セルキヤに下って行き、そこから船でクプロに渡った。
13:5そしてサラミスに来て、の言を1ユダヤ人の2諸会堂で宣べ伝えた。彼らはヨハネも助け手として連れていた。
13:6彼らは島全体を巡回して、遠くパポスにまで行くと、魔法使いの男で、その名をバルイエスというユダヤ人の偽預言者に出会った.
13:7この男は、1地方総督で聡明な人セルギオ・パウロのもとにいた.セルギオ・パウロは、バルナバとサウロを自分の所に招いて、の言を聞こうと切に求めた。
13:8ところが、魔法使いエルマ(彼の名は魔法使いと訳される)は彼らに反対して、その1信仰から総督をそらせようとしていた。
13:9しかしサウロ、またの名を1パウロは、聖霊2満たされ、彼をじっと見つめて
13:10言った、「ああ、あらゆる欺きと、あらゆる凶悪に満ちている悪魔の子、すべての義の敵よ、おまえは1真っすぐな道を曲げることをやめないのか?
13:11見よ、の御手がおまえの上にある.おまえは盲目になり、しばらくは太陽を見ないであろう」。すると、たちまち霧と暗やみが彼を覆った.そこで、彼は歩き回って、自分の手を引いてくれる人を捜し求めた。
13:12すると、総督は起こったことを見て、の教えに驚嘆し、信じた。

b

ピシデヤのアンテオケへ――13:13-52

(1)

十字架につけられ復活したキリストを、救い主として宣べ伝える――13-43節
13:13それから、パウロとその一行は、パポスから船出して、パンフリアのペルガに渡った.ところが、ヨハネは彼らから1離れて、エルサレムに帰ってしまった。
13:14そして彼らは、ペルガからさらに進んで、ピシデヤのアンテオケに着いた。それから、彼らは1安息日に会堂に入って行き、席に着いた。
13:15すると、律法と預言者の書の朗読の後、会堂管理人たちは人を彼らに遣わして言った、「1みなさん、兄弟たち、会衆のために何か勧めの言がありましたら、語ってください」。
13:16すると、パウロは立ち上がり、手を振りながら言った、「1イスラエルの人たち、また2を畏れる人たちよ、聞いてください。
13:17この民イスラエルのは、わたしたちの父祖を選ばれました.そして、民がエジプトの地に寄留している間に彼らを引き上げ、1高い御腕をもって、民をそこから導き出されました。
13:18そして、1はおよそ四十年の間、荒野の中を乳母として彼らを運ばれました。
13:19そして、はカナンの地の七つの国民を滅ぼし、その土地を嗣業として分け与えられました。
13:20これらの事が1四百五十年にわたった後、彼らに裁きつかさたちを与えられ、預言者サムエルの時に至りました。
13:21それから、彼らが王を求めたので、は彼らにベニヤミン族の人、キスの子サウロを四十年の間、与えられました。
13:22はサウロを退けた時、ダビデを王として、彼らのために立てられました.はまた、その人について証しをして言われました、『わたしはエッサイのダビデを見いだした.彼はわたし1心にかなう者で、わたしの意志をことごとく行なうであろう』。
13:23この人の子孫から、は約束にしたがって、イスラエルに救い主イエスをもたらしました.
13:24ヨハネは1イエスの到来に先立ち、イスラエルのすべての民に、2悔い改めのバプテスマを宣べ伝えました。
13:25さて、ヨハネは自分の行程を終えようとする時に言いました、『あなたがたは、わたしをだれだと1思うか? わたしはキリストではない。しかし見よ、ひとりのが、わたしの後に来られる.わたしはそのの足のサンダルを解く値打ちもない』。
13:261みなさん、兄弟たち、アブラハムの種族の子たち、2あなたがたのうちでを畏れる人たちよ.この救いの言は、わたしたちに送られたのです。
13:27エルサレムに住んでいる人たちと彼らの支配者たちは、このについて、また安息日ごとに読まれる預言者たちの1言葉について、無知であったために、2裁くことによって、この言葉を成就したのです。
13:28そして、この死にあたる理由を何一つ見いださなかったのに、彼らはピラトに、を殺すことを求めました。
13:29こうして、このについて書き記されたことをすべて成し遂げてから、人々は木から取り下ろして、墓に葬りました。
13:30しかし、1を死人の中から復活させました。
13:31そして多くの日の間、ご自身と共にガリラヤからエルサレムに上って来た人たちに、現れました.今その人たちは、民に対するの証し人です。
13:32わたしたちは、父祖に対してなされた約束の福音を、あなたがたに宣べ伝えているのです.
13:33すなわち、を復活させて、子孫であるわたしたちに、この約束を完全に成し遂げられました.それは詩篇第二篇にも、『あなたわたしである.今日わたしあなた1生んだ』と書き記されているとおりです。
13:34また、イエスを死人の中から復活させ、もはや腐敗の中に戻ることがないことについて、はこのように言われました、『わたしは、ダビデの1あの2聖なるもの、信実なものを、あなたがたに与える』。
13:35このゆえに、はまた他の詩篇で言っておられます、『あなたは、あなた聖なる者が朽ち果てるのを見ることを1許されない』。
13:36さて、ダビデはのみこころによって彼自身の世代に1仕え、眠りにつき、彼の父祖と共に2葬られて、3朽ち果てました.
13:37ところが、1が復活させたは、朽ち果てるのを見ることがありませんでした。
13:38こういうわけで、1みなさん、兄弟たち、知ってください.このを通して、2罪の赦しがあなたがたに宣べ伝えられているのです.
13:39そして、あなたがたがモーセの律法1によって義とされ得なかったどんな事についても、このを信じる人はすべて2義とされるのです。
13:40ですから、預言者たちの書の中で語られていることが、あなたがたに臨まないように気をつけなさい.
13:41『見よ、あなたがた侮る者たちよ.驚け.そして消え失せよ.わたしはあなたがたの日に一つのわざを行なう.だれかがそれを事細かに話しても、あなたがたが決して信じないわざである』」。
13:42パウロとバルナバが出て行こうとした時、人々は次の安息日にも、このような言葉を話してくれるようにと懇願した。
13:43そして、その会堂の集会が終わると、ユダヤ人の多くと、信心深い1改宗者たちは、パウロとバルナバに従って行った.そこで二人は彼らと語り合い、2恵みの中にとどまるように説き勧めた。

(2)

ユダヤ人によって退けられる――44-52節
13:44さて、次の安息日には、ほとんど町全体が、の言を聞くために集まった。
13:45しかし、ユダヤ人はその群衆を見てねたみに満たされ、パウロが語った事に言い逆らい、冒とくした。
13:46すると、パウロとバルナバは大胆に語って言った、「の言はまず、あなたがたに語られなければならなかった。それなのに、あなたがたはそれを押しのけ、自分自身は1永遠の命に値しない者と判断したので、見よ、わたしたちは異邦人に向かうのである。
13:47なぜなら、がわたしたちに命じられたからだ、『わたし1あなたを異邦人の光として立てた.それは、あなたが地の果てまで2救いをもたらすためである』」。
13:48そこで異邦人は、これを聞いて歓喜し、の言に栄光を帰した.そして永遠の命に1定められた者たちは、すべて信じた。
13:49こうしての言は、その地域全体に広がった。
13:50しかしユダヤ人は、を礼拝している貴婦人たちや町の重立った人たちを扇動し、パウロとバルナバに対する迫害を引き起こし、二人をその地方から追い出した。
13:51そこで、二人は彼らに対して足からちりを払い落として、イコニオムへ行った。
13:52弟子たちは喜びと聖霊1満たされていた。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-使徒行伝