オンライン聖書―回復訳─使徒行伝オンライン聖書―回復訳─使徒行伝

アウトライン


使徒行伝 第 六 章

<前の章 次の章>

9

七人の執事たちの任命――6:1-6
6:1そのころ、弟子たちが増し加わるにつれて、1ギリシャ語を使うユダヤ人が、2ヘブル語を使うユダヤ人に対して不満を漏らしていた.というのは、彼らのやもめが、日ごとの分配でおろそかにされていたからである。
6:2そこで十二使徒は、大勢の弟子たちを呼んで言った、「わたしたちがの言を差し置いて、食卓に仕えるのは1ふさわしくありません。
6:3そこで兄弟たちよ、あなたがたの間から、良い証しのある、その霊2知恵に1満ちた人を七人選びなさい.その人たちを、この仕事に任じましょう。
6:4ただしわたしたちは、1祈りと言の務めをひたすら続けることにしましょう」。
6:5その言は、すべての人を喜ばせた.そこで、彼らは信仰と聖霊に満ちた人ステパノ、ピリポ、プロコロ、ニカノル、テモン、パルメナ、アンテオケの1改宗者ニコラオを選び、
6:6その人たちを使徒たちの前に立たせた.使徒たちは祈って、2彼らの上に1手を置いた。

10

御言の成長と弟子たちの増し加わり――6:7
6:7こうしての言は1成長し、弟子の数はエルサレムで大いに増し加わった.そして大勢の祭司たちが、その2信仰に従うようになった。

11

ユダヤ人の宗教家たちによる迫害の増大――6:8-8:3

a

ステパノの殉教――6:8-7:60

(1)

敵対され捕らえられる――6:8-7:1
6:8さて、恵みと力に満ちたステパノは、民衆の間で大いなる1不思議としるしを行なった。
6:9ところが、いわゆる2リベルテンの会堂のある者たち、クレネ人、アレキサンドリヤ人、キリキヤやアジアから来た者たち、それらの1会堂のある者たちが立ち上がって、ステパノと議論した.
6:10しかし彼らは、ステパノが語った知恵とその霊に、対抗することができなかった。
6:11そこで、彼らはある人々をそそのかして、「わたしたちは、彼がモーセとに対して冒とくする言葉を語っているのを聞いた」と言わせた。
6:12また彼らは、民衆と長老たちと聖書学者たちとを扇動し、彼を襲って逮捕し、1サンヒドリンに引いて行った。
6:13そして偽証人を立てて、言わせた、「この者は、この聖なる1場所と律法に逆らう言葉を語って、やめようとしません.
6:14わたしたちは彼が、『このナザレ人イエスはこの場所を1破壊し、モーセがわたしたちに与えた慣例を変える』と言っているのを聞きました」。
6:15サンヒドリンに座っている人はみな、彼をじっと見つめたが、彼の顔は1御使いの顔のように見えた。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-使徒行伝