オンライン聖書―回復訳─ローマ人への手紙オンライン聖書―回復訳─ローマ人への手紙

アウトライン


ローマ人への手紙 第 十二 章

<前の章 次の章>

VII

造り変え――12:1―15:13

A

からだの生活を実行することにおいて――12:1-21

1

わたしたちの体をささげることによって――1節
12:11兄弟たちよ、こういうわけで、わたしは3慈しみを通して、あなたがたに2勧めます.あなたがたの体を、に喜ばれる、聖なる、5生きた供え物として4ささげなさい.それが、あなたがたの6理にかなった7奉仕です。

2

思いが新しくされることによって――2-3節
12:21また2この時代1の様にかたどられてはいけません.むしろ、思いが4新しくされることによって3造り変えられなさい.それは、何が6のみこころであるか、すなわち何が善であって、喜ばれ、完全なものであるかを、あなたがたが5わきまえるようになるためです。
12:3わたしは、自分に与えられた恵みによって、あなたがた一人一人に言います.自分自身について1思うべきことを超えて、思い上がることなく、むしろがそれぞれに割り当てられた信仰の度量にしたがって、冷静な思いで思うべきです。

3

賜物を活用することによって――4-8節
12:4一つの体の中には多くの肢体があり、そしてすべての肢体が同じ1機能を持っていないように、
12:5わたしたちも数は多いのですが、1キリストの中で一つからだであり、そして各自は互いに2肢体なのです。
12:6また、わたしたちに与えられた恵みにしたがって、さまざまな1賜物を持っているのですから、それが2預言であれば、信仰の程度にしたがって預言し
12:71奉仕であれば奉仕することに、教える者は教えることに、
12:8勧める者は勧めることに忠実であり1与える者はただ与え、2導く者は勤勉に、3あわれみを示す者は喜びにあふれて行なおうではありませんか。

4

最高の美徳の生活を生きることによって――9-21節
12:91愛には偽善があってはなりません。邪悪なものを忌み嫌い、善に結び付きなさい。
12:10兄弟愛の中で互いに温かく愛し合い、敬意を表すことでは互いに率先しなさい。
12:11熱心で怠けることなく、1霊の中で燃え、2仕えなさい。
12:12望みの中で喜び、患難の中で耐え忍び、祈りでは根気強くありなさい。
12:13聖徒たちの窮乏を1顧み、もてなすことを追い求めなさい。
12:14あなたがたを迫害する者たちを1祝福しなさい.祝福して、のろってはいけません。
12:151喜ぶ人たちと共に喜び、泣く人たちと共に泣きなさい。
12:16互いに同じ思いでありなさい.高くなろうと思わないで、むしろ1低い人たちと共に行きなさい.自らを賢いものとしてはいけません。
12:17だれも悪をもって悪に報いてはいけません.1すべての人の目に善いとされる事を行なうよう、心がけていなさい。
12:18あなたがたはできる限り、すべての人と平和に生活しなさい。
12:19愛する者よ、自ら1復讐しないで、激怒に任せなさい.なぜなら、こう記されているからです、「復讐はわたしのものである、わたしが報復する,とは言われる」。
12:20むしろ、「もしあなたの敵が飢えているなら、彼に食べさせなさい.もし彼が渇いているなら、彼に飲ませなさい.なぜなら、こうすることで、あなたは彼の頭に炭火を積むからである」。
12:21悪に征服されることなく、かえって善をもって悪を征服しなさい。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ローマ人への手紙