オンライン聖書―回復訳─コリント人への第一の手紙オンライン聖書―回復訳─コリント人への第一の手紙

アウトライン


コリント人への第一の手紙 第 三 章

<前の章 次の章>

C

召会は、神の耕された地であり、神の建物である――3:1-23

1

命の成長が必要である――1-9節
3:1兄弟たちよ、わたしはあなたがたに、1霊の人に対するようには語ることができませんでした.むしろ2肉の人に対するように、キリストにある3幼子に対するように語りました。
3:2わたしはあなたがたに2乳を1飲ませて、2固い食物を与えませんでした.なぜなら、あなたがたは、まだそれを受けることができなかったからです。しかし今になっても、あなたがたは3できないでいます.
3:3それは、あなたがたがまだ肉的であるからです。あなたがたの間に、1ねたみや争いがあるとすれば、それはあなたがたが肉的であって、2の方法にしたがって歩いているからではありませんか?
3:4ある人が、「わたしはパウロにつく」と言い、またある人が、「わたしはアポロにつく」と言うのであれば、あなたがたは肉の人ではないですか?
3:5いったいアポロは何者ですか? パウロは何者ですか? がそれぞれに与えられた分に応じて、あなたがたを信仰に導いた奉仕者にすぎません。
3:6わたしは1植え、アポロは水を注ぎました.しかし、成長させてくださったのはです。
3:7ですから、植える者も水を注ぐ者も1取るに足りません.重要なのは、成長させてくださるです。
3:8さて、植える者と水を注ぐ者は一つですが、各自はそれぞれの労苦にしたがって、自分の1褒賞を受けます。
3:9なぜなら、わたしたちは1の同労者であり、あなたがたは2耕された地であり、の建物であるからです。

2

天然のものではなく、造り変えられた材料をもって建造される――10-17節
3:10わたしに与えられたの恵みにしたがって、わたしは賢い1建築家のように土台を据えました.そして他の人がその上に建てます。しかし、どのようにその上に建てるか、各自は2注意しなさい。
3:11なぜなら、据えられている土台のほかに、だれも1他の土台を据えることはできないからです.この土台は、イエス・キリストです。
3:121ところが、その土台の上に、人が2金、銀、宝石、3木、草、刈り株をもって建てるなら、
3:13それぞれの働きはあらわになります.なぜなら、1かの日がそれを明らかにするからです.すなわち、それは2火によって現され、その火自身が、それぞれの働きがどんなものであるかを証明するのです。
3:14もし、その土台の上に建てた人の1働きが残るなら、彼は2褒賞を受けます.
3:15もし、その1働きが焼き尽くされるなら、彼は2損失を被ります.しかし彼自身は、4火をくぐってきたようにではあっても3救われます。
3:16あなたがたは1宮であって、があなたがたの中に宿っておられることを、知らないのですか?
3:17もし人がのその宮を1破壊するなら、は彼を2破壊されます.なぜなら、のその宮は3聖であり、4それはあなたがたであるからです。

3

すべての事柄は召会のためであり、召会はキリストのためである――18-23節
3:18だれも1自分を欺いてはいけません.もしあなたがたの間のある人が、この時代にあって2自分は賢いと思うなら、4賢くなるために、3愚かになりなさい。
3:19なぜなら、この世の知恵は、にとって愚かであるからです.「は知者を彼らの悪巧みの中に捕らえられる」と書かれており、
3:20さらに、「は知者の論議が1むなしいことを知っておられる」とも書かれています。
3:21ですから、だれも人を誇ってはなりません.なぜなら、すべてのものは、あなたがたのものだからです.
3:22パウロも、アポロも、ケパも、この世も、命も、死も、現在の事柄も、来たるべき事柄も、1すべてはあなたがたのものです.
3:23そして、あなたがたはキリストのものであり、キリストのものです。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-コリント人への第一の手紙