聖書セミナー2021年10月16日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─コリント人への第二の手紙オンライン聖書―回復訳─コリント人への第二の手紙

アウトライン


コリント人への第二の手紙 第 十一 章

<前の章 次の章>

C

キリストのための彼のねたみによって――11:1-15
11:1あなたがたに、少しばかり1愚かなわたしを忍んでもらいたいと思います.いや確かに、あなたがたはわたしを忍んでくれています。
11:2わたしは1ねたみをもって、あなたがたをねたんでいます.なぜなら、あなたがたを清純な2処女としてキリストにささげるために、一人の夫に婚約させたからです。
11:3ところが、わたしが恐れるのは、蛇が悪巧みによってエバを欺いたように、あなたがたの1思いが腐敗させられて、キリストに対する2単純さと純潔を失いはしないか、ということです。
11:4もし実際、ある人が来て、わたしたちが宣べ伝えたこともない1別のイエスを宣べ伝えても、あるいはあなたがたが、受けたこともない1異なる霊を受けても、あるいは、受け入れたこともない1異なる福音を受け入れても、あなたがたは2よく忍んでいます。
11:5しかし、わたしはあの1超使徒たちに、少しも劣っていないと考えています。
11:6たとえわたしが、話し方では1素人であるにしても、知識においてはそうではありません.実に、わたしたちはあらゆる方法で、すべての事柄において、これをあなたがたに明らかにしてきました。
11:7それともわたしは、あなたがたが高く揚げられるために、自分をへりくだらせて、の福音を無代価であなたがたに告げ知らせたので、罪を犯したのでしょうか?
11:8わたしは他の諸召会から奪い取って、あなたがたへの奉仕のための賃金としたのです。
11:9またわたしは、あなたがたの所にいて乏しかった時でも、だれにも重荷となりませんでした.というのは、マケドニヤから来た兄弟たちが、わたしの欠乏を満たしてくれたからです.そしてあらゆることで、わたしはあなたがたの重荷とならないようにしましたし、またこれからも、そうするつもりでいます。
11:10キリスト1真実が、わたしの中にあります.わたしがこのように誇ることは、アカヤの地域で止められることはないでしょう。
11:11なぜですか? わたしがあなたがたを愛していないからですか? がご存じです。
11:12しかし、わたしは今していることを、今後も行なうつもりです.それは、機会をねらっている者たちから、その機会を断ち切るためであり、彼らの誇ることが、わたしたちと同じであると見いだされるためです。
11:13そのような者たちは、1偽使徒、人を欺く働き人であり、自分をキリストの使徒に2偽装しているのです。
11:14しかし、驚くには及びません.なぜなら1サタン自身、2光の天使に偽装するからです。
11:15こういうわけで、彼に仕える者たちが、1義の奉仕者のように自らを偽装したとしても、大したことではありません.彼らの最後は、彼らの働きに応じたものとなります。

D

彼の強いられた誇りによって――11:16-12:18

1

彼の身分、労苦、苦難について――11:16-33
11:16わたしは繰り返して言います.だれもわたしを愚か者と思わないでください.しかし、もしそう思うなら、わたしを愚か者として受け入れてください.わたしも少しばかり誇るためです。
11:17わたしの語ることは、にしたがって語るのではなく、愚か者のように、このような1確信をもって、誇りながら語るのです。
11:18多くの者が肉にしたがって誇っているので、わたしも誇りましょう。
11:19あなたがたは1賢いのですから、喜んで愚か者たちを忍んでいます。
11:20だれかがあなたがたを奴隷にしても、だれかがあなたがたを食い尽くしても、だれかがあなたがたを1捕らえても、だれかが威張っても、だれかがあなたがたの顔をぶっても、あなたがたはそれを忍んでいます。
11:21わたしは1自分に恥じて言います.2おそらく、わたしたち自身が弱かったのです。しかし、どんなことでも、だれかが勇敢であるなら、わたしは愚かになって言いますが、わたしも勇敢であるのです。
11:22彼らは1ヘブル人なのですか? わたしもそうです。彼らは1イスラエル人なのですか? わたしもそうです。彼らは1アブラハムの子孫なのですか? わたしもそうです。
11:23彼らはキリストの奉仕者なのですか?わたしは1気が狂ったように言います.わたしはなおさらそうです! 労苦はなお一層多く、入獄はもっと多く、むちで打たれることは2極端であり、死に面したこともしばしばです。
11:24ユダヤ人の手の下で、四十に一つ足りないむち打ちを受けたことが五回、
11:251杖で打ちたたかれたことが三回、石打ちにされたことが一回、難船したことが2三回、一昼夜、深いの中を漂ったこともありました.
11:26旅をしたことは多く、1川の難、2盗賊の難、同族からの難、異邦人からの難、都会での難、荒野での難、海上での難、3偽兄弟の間での難、
11:27労苦と困難、度重なる1徹夜、2飢えと渇き、しばしば2食べずにいること、3寒さと4裸の中にいたこともあります――
11:28ここに1述べなかった事柄のほかにも、日ごとにわたしの上にのしかかってくるたくさんの圧迫、すべての召会に対する2心配事があります。
11:29だれかが弱っているのに、わたしが弱らないでおれましょうか? だれかがつまずいているのに、1わたし自身が2燃えないでおれましょうか?
11:30もし、わたしが誇らなければならないとしたら、1自分の弱さについて誇りましょう。
11:31主イエスまた、永遠にほめたたえられるは、わたしが偽っていないことをご存じです。
11:32ダマスコでは、アレタ王配下の1総督が、わたしを捕らえようとして、ダマスコ人の町を監視しました.
11:33そこで、わたしは窓からかごで、城壁づたいに吊り下ろされ、こうして彼の手を逃れました。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-コリント人への第二の手紙