オンライン聖書―回復訳─コリント人への第二の手紙オンライン聖書―回復訳─コリント人への第二の手紙

アウトライン


コリント人への第二の手紙 第 六 章

<前の章 次の章>

G

すべてに適合する命によって神と共に働く――6:1-7:16

1

和解させる務めの働き――6:1-2
6:11そしてわたしたちは、2と共に働きながらあなたがたに3懇請します.4の恵みを無駄に受けることがないようにしなさい.
6:2なぜなら、は言われるからです、「受け入れられる時に、わたしはあなたに聞き、救いの日に、わたしはあなたを助けた」。見よ、今は1喜んで受け入れられる時です.見よ、今は2救いの日です。

2

和解させる務めに十分な命――6:3-13
6:31わたしたちは、その2務めがそしられないために、どんなことにも、つまずきの機会を与えないようにと、
6:4あらゆることにおいて、の奉仕者として自己推薦しています.すなわち、多くの1忍耐にも、患難にも、2窮乏にも、行き詰まりにも、
6:5むち打たれることにも、入獄にも、騒乱にも、労苦にも、1徹夜にも、2食べずにいることにも、
6:6純潔にも、1知識にも、辛抱強さにも、親切にも、聖い2霊にも、偽りのない1愛にも、
6:7真理の言にも、の力にも、2右と左の1義の武器により、
6:81栄誉と恥辱により、2悪評と好評により、の奉仕者として自己推薦しているのです.わたしたちは3惑わす者のようでも、真実であり、
6:91知られていないようでも、よく知られており、2死にかかっているようでも、見よ、生きており、3懲らしめられているようでも、死に渡されておらず、
6:101悲しんでいるようでも、常に喜んでおり、2貧しいようでも、多くの者を富ませ、3何も持たないようでも、すべてのものを所有しています。
6:11コリント人よ、わたしたちの口はあなたがたに向かって1開かれており、わたしたちの心は広くされています。
6:12あなたがたは、わたしたちによって狭くされているのではなく、自分の2心の中で1狭くなっているのです。
6:13わたしは、2子供たちに対するように語りますが、それに1応じて、あなたがたも3心を広くしてください。

3

和解させる務めの率直な勧め――6:14-7:1
6:141未信者と2不釣り合いなくびきを負ってはなりません。義と不法とに何の3提携があるでしょうか? 光と暗やみ4とに何の交わりがあるでしょうか?
6:15キリストとベリアル1とに何の調和があるでしょうか? 信者と未信者とに何の関係があるでしょうか?
6:16の宮と偶像とに何の一致があるでしょうか? わたしたちは1生けるの宮なのです.それはが言われたとおりです、「わたし彼らの間に住み、彼らの間を歩こう.そしてわたしは彼らのとなり、彼らはわたしの民となる」。
6:17それゆえ、「は言われる、彼らのただ中から出て、1分離されよ.また2汚れているものに触れてはならない.そうすれば、わたしはあなたがたを3喜び迎えよう」.
6:18「そして、わたしはあなたがたの1となり、あなたがたはわたし2息子、娘となる、と全能のは言われる」。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-コリント人への第二の手紙