オンライン聖書―回復訳─テモテへの第二の手紙オンライン聖書―回復訳─テモテへの第二の手紙

アウトライン


テモテへの第二の手紙 第 一 章

<前の章 次の章>
筆者: 使徒パウロ(1:1)。
執筆年代: A.D.67年ごろ.パウロの二回目の投獄の期間中であり、彼の殉教が迫っていた時(4:6)。
執筆場所: ローマの牢獄(1:16-17)。
受取人: テモテ(1:2)。
主題:召会の衰退に対する予防接種

I

序言――1:1-2
1:1のみこころを通し、キリスト・イエスにある1命の約束にしたがって、キリストイエスの使徒となったパウロから、
1:2愛する子供、テモテへ.なるとわたしたちの主キリスト・イエスから、恵みと、1あわれみと、平安とがあなたにありますように。

II

予防接種のための神聖な備え――純粋な良心、偽りのない信仰、神聖な賜物、強い霊、永遠の恵み、不朽の命、健康な言葉、内住の霊――1:3-14
1:3わたしは、夜も昼もわたしの祈りの中で、絶えずあなたのことを覚え、3純粋な良心の中で、先祖たち2から、1仕えているに感謝しています.
1:4わたしはあなたの涙を思い出しながら、あなたに会って喜びに満たされたいと切に望んでいます.
1:5また、わたしは、あなたの内にある偽りのない信仰を思い起こしています.その信仰は、まずあなたの祖母ロイスとあなたの母ユニケに1宿ったものですが、あなたにも宿っていると、わたしは確信しています。
1:6こういうわけで、わたしがあなたに思い起こさせたいのは、わたしの2按手を通して与えられているあなたの内にあるの賜物を、再び1燃え立たせることです。
1:7というのは、がわたしたちに賜わったのは、臆する1霊ではなく、2力と、愛と、冷静な思いとの霊であるからです。
1:81ですから、わたしたちのの証しを、またわたしがの囚人であることを、2恥じてはなりません.むしろ、4の力にしたがって、3福音と共に苦難を受けなさい.
1:9はわたしたちを救われ、聖なる召しをもって1召してくださいました.それはわたしたちのわざによるのではなく、彼ご自身2目的と恵みによります.キリスト・イエスの中で、3永遠の時の前にわたしたちに与えられていたこの恵みは、
1:10今や、わたしたちの救い主キリスト・イエスの出現を通して、1明らかにされています.この2死を廃棄し、福音を通して3命と4不朽を現し出されました.
1:11わたしは1この福音のために、2宣べ伝える者、使徒、教える者として任命されました。
1:121そのために、わたしもこのような苦難を受けているのですが、わたしは2恥としません.なぜなら、わたしは自分の信じてきた3を知っており、その4わたしが託したものを5かの日に至るまで守ることができると、確信しているからです。
1:13あなたがわたしから聞いた2健康な言の1模範を、キリスト・イエスにある3信仰と愛の中で保ちなさい。
1:14あなたに1託された良いものを、わたしたちの中に2住んでおられる聖霊を通して守りなさい。

III

衰退の基本要因――使徒とその務めを捨てることによる――1:15-18
1:15あなたが知っているように、1アジアにいる者たちはすべて、わたしから2離れ去りました.その中には、3フゲロとヘルモゲネがいます。
1:16どうかが、1オネシポロの家にあわれみを賜わりますように.というのは、彼はしばしばわたしを新鮮にしてくれたし、またわたしの鎖を恥とも思わないで、
1:17ローマに来た時、熱心にわたしを探し回り、見つけ出してくれたからです。
1:18どうか1かの日に、が彼にのあわれみを得させてくださいますように。彼がエペソで、どれほど多くの事でわたしに仕えてくれたか、あなたが一番よく知っています。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-テモテへの第二の手紙