聖書セミナー2022年7月16日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ヘブル人への手紙オンライン聖書―回復訳─ヘブル人への手紙

アウトライン


ヘブル人への手紙 第 八 章

<前の章 次の章>

D

キリストの新契約は旧契約にまさっている――8:1―10:18

1

さらに卓越した務めを伴う、さらにまさった約束のさらにまさった契約――8:1-13
8:1今わたしたちが言っている事の要点はこうです.わたしたちにはそのような大祭司がおられ、1天で威光ある方の座の右に着き、
8:22聖所である真の1幕屋の奉仕者となっておられます.この幕屋は、人が張ったのではなく、が張られたものです。
8:3大祭司はすべて、1供え物といけにえの両方をささげるために立てられています.ですから、このも、何かささげる物を持っている必要があります。
8:4そこでもし、が地上におられるとしたら、律法にしたがって供え物をささげる人たちがいるのですから、は決して祭司にはなり得なかったでしょう.
8:5彼らは天の事柄の1模型と影に仕えているのであり、それはモーセが幕屋を完成しようとした時、から指示されたとおりです.すなわちは、「見よ、山で示された型にしたがって,すべての物を造りなさい」と言われました。
8:6しかし今やは、さらに卓越した1務めを得られました.それはが、5さらにまさった約束の上に4制定された、3さらにまさった契約の2仲保者でもあられるからです。
8:7もし、あの1第一の契約に欠けたところがなかったなら、1第二のものを求める2余地はなかったでしょう。
8:8は彼らをとがめて言っておられます、「は言われる、見よ、その日が来る.わたしはイスラエルの家とユダの家に、新しい契約を完成する.
8:9それは、わたしが彼らの父祖の手を取って、エジプトの地から導き出した日に、彼らと立てた契約のようなものではない.彼らがわたしの契約の中にとどまらなかったので、わたしは彼らを顧みなかったとは言われる。
8:10それらの日の後に、わたしがイスラエルの家と結ぶ契約はこれであるとは言われる.わたしわたし1律法を彼らの2思いの中に分け与え、それを彼らの心に3書き記す.4わたしは彼らのとなり、5彼らはわたしの民となる。
8:11そして、彼らはそれぞれ同じ国民に、またそれぞれ兄弟に教えて、『1知れ』と言うことは決してない.それは、小さな者から大きな者まで、彼らがみな、わたし1知るからである。
8:12わたしは彼らの不義に対して1なだめとなり、もはや彼らの2罪を決して思い出さないからである」。
8:13は「新しい契約」と言って、1第一のものを古いとされたのです。古くなり、また衰えていくものは、すぐに消え去ります。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ヘブル人への手紙