オンライン聖書―回復訳─ユダの手紙オンライン聖書―回復訳─ユダの手紙

アウトライン


ユダの手紙 第 一 章

<前の章 次の章>
筆者: ユダ。彼はイエス・キリストの奴隷であり、ヤコブ(ヤコブの手紙の筆者)の肉親の兄弟であり、また主の肉親の兄弟である(1節とフットノート1)。
執筆年代: 本書で述べられている召会の堕落の状況が、ペテロの第二の手紙の第2章の状況と似ていることから、本書が書かれたのは、エルサレム陥落前のA.D.69年ごろ、ペテロの第二の手紙が書かれたのと同じ時期であろう。
執筆場所: はっきりと証明するのは難しいが、おそらくはエルサレムかユダヤの地。
受取人: 本書の内容がユダヤ人の語調であることから、ユダヤ人信者である。
主題:その信仰のための戦い

I

序言――召され、愛され、守られている人たちへ――1-2節
1:1イエス・キリストの奴隷で、1ヤコブの兄弟である1ユダから、なるの中で召され、愛され、イエス・キリスト2によって守られている人たちへ.
1:21あわれみと平安と愛とが、あなたがたに増し加わりますように。

II

その信仰のための戦い――3節
1:3愛する者たちよ、わたしは勤勉の限りを尽くして、わたしたちの1共通の救いについて、あなたがたに手紙を書き送ろうとしていた時、聖徒たちに一度限り伝えられたその3信仰のために2戦うようにと、手紙を書いて熱心に勧める必要を感じました。

III

背信の者の異端――4節
1:41というのは、ある者たちが2こっそりと忍び込んできたからです.彼らは4この裁きのために、昔から前もって3書き記されている不敬虔な者であり、わたしたちのの恵みを5ゆがめて6放蕩に変え、7わたしたちの唯一の主人でありであるイエス・キリストを否んでいるのです。

IV

背信に対する主の裁きの歴史的実例――5-7節
1:5あなたがたはすでにすべての事柄を知っていることでしょうが、わたしはあなたがたに思い起こさせたいのです.すなわち、1は民をエジプトの地から救い出し、2その後、信じない者たちを3破壊されました.
1:6また、1自分の地位を保つことをしないで、2自分の住むべき所を放棄した天使たちを、4大いなる日の裁きのために、永遠の束縛の中で、3暗黒の中に閉じ込めておられます.
1:7ソドムとゴモラとその周辺の町々は、これらの者と1同じように淫行にふけり、異なる肉を追い求めたので、永遠の火の刑罰を受けて、見せしめにされました。

V

背信の者の邪悪と、主の裁きの下での刑罰――8-19節
1:8それなのに、1これらの夢見る者たちも同じように肉を汚し、2主権者を侮り、3威光ある者をののしっています。
1:9しかし1御使いの長ミカエルは、悪魔と口論し、2モーセの体について論争した時、3あえて彼に対してののしり裁くようなことをしないで、ただ「があなたを叱責してくださるように」と言ったのでした。
1:10しかし、1これらの者たちは、自分の2認識していないことをののしり、5理性のない4動物のように、3本能的に知っていること6によって、7腐敗させられていくのです。
1:11彼らは災いです! なぜなら、彼らは1カインの道に行ってしまい、利のために3バラムの誤りに2陥り、コラの5反逆によって4滅びたからです。
1:12これらの者は、あなたがたの2愛餐の中の1隠れた暗礁であり、厚かましくあなたがたと一緒に宴席に着いて、3自分だけを養っており、風に吹き回される4水のない雲、枯れに枯れて、根こそぎにされた、実を結ばない5秋の木、
1:13自分の恥をあわ立たせる1海の荒波、2さまよう星であって、彼らのために暗いやみが、永遠に用意されています。
1:14アダムから七代目のエノクも、これらの者たちについて予言して言っています、「見よ、3千万の聖徒たちと2共に1来られた.
1:15それは、すべての者に1裁きを行ない、不敬虔な者が不敬虔によって行なったすべての不敬虔なわざについて、また不敬虔な罪人たちがに逆らって語ったすべての暴言について、罪に定めるためである」。
1:16これらの者たちはつぶやく者、不平を言う者であり、自分の情欲にしたがって歩き、その口は大言壮語し、利益のために1人にへつらうのです。
1:17しかし、愛する者たちよ、わたしたちの主イエス・キリストの使徒たちが以前に語った言葉を思い出しなさい.
1:18すなわち、彼らはあなたがたに言いました、「1終わりの時にあざける者が出て来て、自らの不敬虔な欲にしたがって歩く」。
1:19これらは分裂を起こし、1魂的であり、2霊を持たない者です。

VI

信者たちに対する命令――20-23節

A

最も聖い信仰の上に自らを建て上げ、三一の神の中に生きる――20-21節
1:20しかし、愛する者たちよ、あなたがたは最も聖い2信仰1の上に自らを建て上げ、聖霊の中で祈りなさい.
1:21自分自身をの愛の中に1保ち、4永遠の命へと至らせるわたしたちの3主イエス・キリスト2あわれみを待ち望みなさい。

B

畏れの中であわれみをもって人を顧みる――22-23節
1:22また2動揺している者を1あわれみなさい.
1:23彼らを2火の中から1引き出して救いなさい。他の者たちを3畏れの中であわれみ、肉によって汚されたその下着さえも忌み嫌いなさい。

VII

結び――信者たちを守り、ご自身の栄光の前に立たせてくださることのできる方に賛美があるように――24-25節
1:241しかし、あなたがたをつまずきから守り、あなたがたを傷のない者として、4大いなる歓喜の3中でご自身2栄光の前に立たせてくださることのできるに、
1:25すなわち、わたしたちの救い主なる唯一のに、わたしたちのなる1イエス・キリストを通して、2栄光、威厳、大能、権威が、3永遠の昔から、今も、永遠に至るまでもありますように。アーメン。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ユダの手紙