オンライン聖書―回復訳─啓示録オンライン聖書―回復訳─啓示録

アウトライン


啓示録 第 一 章

<前の章 次の章>
筆者: 使徒ヨハネ(1:1、9)。
執筆年代: A.D.90年ごろ.ヨハネが追放されてパトモス島にいた間。
執筆場所: パトモス島(1:9)。
受取人: アジアの七つの召会(1:4)。
主題:神の永遠のエコノミーによる神の行政の中心としてのキリスト

I

序言――キリストの啓示とイエスの証し――1:1-8
1:11イエス・キリストの啓示。これは、すぐにも起こるべき事を、の奴隷たちに示すために、に与えられたものである。それをの御使いによって、の奴隷ヨハネに送り、2しるしによって示された。
1:2ヨハネはの言と1イエス・キリストの証し、すなわち自分が見たすべてのことを証しした。
1:3この1予言の言を読む者と、それを聞いて、その中に書かれている事を守る者たちは幸いである。なぜなら、時が近いからである。
1:4ヨハネが2アジアの1七つの召会に書き送る。恵みと平安があなたがたにあるように。3今おられ、昔おられ、4やがて来ようとしておられるから、またの御座の前の5七つのから、
1:5また忠信な証人、死人の中から最初に生まれた方、地上の諸王の支配者であるイエス・キリストからあるように。わたしたちを愛して、その血2によってわたしたちを1罪から解放し、
1:6わたしたちを1王国とし、また2祭司としてくださったに、栄光と権能が永遠にわたってあるように。アーメン。
1:7見よ、2雲と共に1来られる。すべての目は、ことにを刺し通した者たちは、を見る。4地の3部族はみな、のゆえに5嘆き悲しむ。しかり、アーメン。
1:8なるは言われる、「わたし1アルファでありオメガである。今おり、昔おり、やがて来ようとしている全能者である」。

II

「あなたが見た事」――1:9-20

A

七つの金の燭台――光を放つ召会

B

人の子――生けるキリスト

C

七つの星――召会の輝く使者たち
1:9わたしヨハネは、あなたがたの兄弟であり、2イエスにある患難と王国と1忍耐とに共にあずかっている者であるが、の言とイエスの証しのゆえに、3パトモスと呼ばれる島にいた。
1:10わたしは2主日に1霊の中にいた。すると、わたしの後ろのほうで、ラッパのような大声がするのを聞いた。
1:11それはこう言った、「あなたが見ていることを巻物に書いて、七つの召会に、すなわち、エペソに、スミルナに、ペルガモに、テアテラに、サルデスに、ヒラデルヒヤに、ラオデキヤに1送りなさい」。
1:12わたしは、わたしに語りかけたその声を見ようとして1振り向いた。1振り向くと、七つの2金の3燭台を見た。
1:13その1燭台の間に、2人の子のようなが、3足まで垂れた衣を着て、4胸に金の帯を締めておられた。
1:14の頭と1髪は、2白い羊毛のように2雪のように白く、3の目は、4火の炎のようであり、
1:151足は、2炉で精練された1輝く真ちゅうのようであり、の声は、3大水の響きのようであった。
1:16は右手に七つの1星を持ち、2の口からは、2鋭いもろ刃の剣が出ており、3の顔は、太陽が力を帯びて輝くように輝いていた
1:17わたしはを見た時、の足もとに倒れて死んだようになった。すると、は右手をわたしの上に置いて言われた、「恐れるな。わたし1最初の者、また最後の者
1:18また1生きているである。わたしは死んだが、見よ、永遠にわたって生きている。そして、2死とハデスのかぎを持っている。
1:19そこで、あなたが見た事、現在の事、これらの事の後に起ころうとしている事を、書き記しなさい。
1:20あなたがわたしの右の手に見た七つの星と、七つの金の燭台の1奥義はこうである。七つの星は七つの召会の2使者たちであり、七つの燭台は七つの召会である。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-啓示録