オンライン聖書―回復訳─啓示録オンライン聖書―回復訳─啓示録

アウトライン


啓示録 第 十三 章

<前の章 次の章>

2

二匹の獣――13:1-18

a

海からの獣――反キリスト――1-10節
13:1またわたしは、一匹の1獣が2海から上って来るのを見た。これに3十本の角と七つの頭があり、その角には十の王冠、その頭には「4冒とく」の名があった。
13:2わたしが見たその獣は1豹に似ており、足は熊の足のようで、口は獅子の口のようであった。龍はその獣に、自分の2力と座と大きな権威とを与えた。
13:31彼の頭の一つは、あたかも殺されて死んだようになったが、その致命的な傷は治ってしまった。すると、全地は驚嘆して獣に従った。
13:4人々は龍を拝んだ。それは、彼が自分の権威をその獣に与えたからである。彼らは獣を拝んで言った、「だれがこの獣と比べられようか? だれが彼と戦うことができようか?」
13:5また獣には、大言と冒とくを吐く口が与えられ、1四十二か月の間、活動する権威が与えられた。
13:6獣は口を開いてに向かって冒とくし、の御名と、の幕屋と、1天の幕屋に住む者とを冒とくした。
13:7獣は、1聖徒たちと戦い、彼らに打ち勝つことが許された。またあらゆる部族、民族、言語、国民に対する権威が与えられた。
13:8地に住む者たちで、1世の基が置かれた時からほふられていた小羊の命の2書に、名が書き記されていない者はみな、彼を拝むであろう。
13:9耳のある者はみな、聞くがよい。
13:10とりこになるべき者はみな、とりこになって行く。剣で殺す者はみな、剣で殺されなければならない。ここに、1聖徒たちの忍耐と信仰がある。

b

地からの獣――偽預言者――11-18節
13:11わたしはまた、1別の獣が2地から上って来るのを見た。彼には3小羊のような二本の角があり、龍のようにものを言った。
13:12その獣は、最初の獣のすべての権威を最初の獣の面前で行使して、地とそこに住む者たちに、致命的な傷がいやされた最初の獣を拝ませる。
13:13またその獣は大いなる1しるしを行ない、人々の前で火を天から地に降らせることさえする。
13:14彼は、が与えられて最初の獣の前で行なったしるしのゆえに、地に住む者たちを欺き、地に住む者たちに、剣の傷を受けたのにまだ生きている最初の獣の像を造ることを1命じる。
13:15またが彼に与えられて、最初の獣の像に1息を与えさせた。それは、獣の像がものを2言うことさえでき、また獣の像を拝もうとしない者を殺させるためである。
13:16また彼はすべての者に、小さな者にも大きな者にも、富んでいる者にも貧しい者にも、自由人にも奴隷にも、その右手、あるいは額に一つの印を付けさせ、
13:17その印、すなわち獣の名、あるいは彼の名の数字を持っている者のほかには、だれも買ったり売ったりすることができないようにする。
13:18ここに知恵がある。1理解力のある者に、その2獣の数字を計算させるがよい。それは人の数字だからである。彼の数字は六百六十六である。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-啓示録