オンライン聖書―回復訳─啓示録オンライン聖書―回復訳─啓示録

アウトライン


啓示録 第 四 章

<前の章 次の章>

IV

「起ころうとしている事」――4:1―22:5

A

第一区分は、キリストの昇天から未来の永遠までの、来ようとしている事柄の概要を与える――4:1―11:19

1

天における御座の周囲の光景――獅子-小羊(勝利を得た贖うキリスト)だけが、神のエコノミーの奥義を開くに値する――4:1―5:14
4:1これらの事の後、わたしは見た。見よ、1開かれた門が天にあった。そして、わたしが聞いた最初の2声が、ラッパのように鳴り響き、わたしに語って言った、「ここに上って来なさい。これらの事の後に必ず起こる事を、あなたに見せよう」。
4:2直ちに、わたしは1霊の中にいた。すると見よ、2御座が天に据えられていて、その御座に座しているがおられた
4:3座しているは、1碧玉や2赤めのうのようであり、また御座の周囲には、4緑玉のように見える3があった
4:4御座の周囲には1二十四の座があり、その座には1二十四人の2長老たちが3白い衣をまとい、頭に金の冠をかぶって座していた。
4:5御座からは、いなずまと声と雷鳴とが発している。そして1七つのともし火が、御座の前で燃えていた。この七つのともし火は、2七つのである。
4:6御座の前には、水晶に似た、1ガラスの海のようなものがあった。御座の中央と御座の周囲には、3前も後ろも目で満ちた2四つの生き物がいた
4:7第一の生き物は獅子1のようであり、第二の生き物は子牛のようであり、第三の生き物は人のような顔を持ち、第四の生き物は飛ぶわしのようであった。
4:8その四つの生き物は、それぞれ六つの翼を持ち、周りも内側も目で満ちていた。彼らは昼も夜も休みなく言った、「1聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな。なる全能者2昔おられ、今おられ、やがて来ようとしておられる」。
4:9四つの生き物が、御座に座しているに、永遠にわたって生きているに、1栄光と尊貴と感謝とをささげると、
4:10二十四人の長老たちは、御座に座しているの御前にひれ伏し、永遠にわたって生きているを礼拝する。そして、御座の前に彼らの冠を1投げ出して言う、
4:11「わたしたちのまたよ、あなたは、1栄光と尊貴と力とを受けるにふさわしいです。あなたは万物を創造され、あなた2みこころのゆえに、万物は存在し、創造されたからです」。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-啓示録