聖書セミナー2022年12月17日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ローマ人への手紙オンライン聖書―回復訳─ローマ人への手紙

アウトライン


ローマ人への手紙
第 五 章

<前の章
次の章>

C

結果――5:1-11
5:1こういうわけで、わたしたちは信仰によって義とされているので、わたしたちの主イエス・キリストを通し、1に対して平和を持っています.
5:2またそのを通して、わたしたちも、いま3立っているこの2恵みの中へ1信仰によって入ることができ、そしての栄光の5望みのゆえに4勝ち誇っています。
5:3それだけではなく、わたしたちは1患難の中でも勝ち誇るのです.それは、患難は2忍耐を、
5:4忍耐は1練達を、練達は希望を生み出すことを知っているからです.
5:5そして希望は、わたしたちに恥をかかせることはありません.なぜなら、わたしたちに与えられている聖霊を通して、1の愛がわたしたちの心の中に注がれているからです。
5:6わたしたちがまだ1弱かったころ、キリストは定められた時に、不敬虔な者のために死んでくださいました。
5:7義人のために死ぬ人は、ほとんどいません.あるいは善人のためには、死のうとする人もいるでしょう。
5:8ところがは、わたしたちがまだ罪人であった時に、キリストがわたしたちのために死んでくださったことによって、ご自身の愛を、わたしたちに明らかにしておられます。
5:9まして、今はの血の中で義とされているのですから、わたしたちがを通して激怒から救われるのは、なおさらのことです。
5:10というのは、わたしたちが敵であった時に、御子の死を通して1和解させられたからには、和解させられている今、45命の中で3救われるのは、2なおさらのことです.
5:11それだけではなく、今やわたしたちに和解を受けさせてくださったわたしたちの主イエス・キリストを通して、の中で1勝ち誇っているのです。

IV

聖別――5:12―8:13

A

キリストにある賜物は、アダムにある遺産をはるかに超越している――二人の人、二つの行為、二つの結果と、四つの支配する事柄――5:12-21
5:12こういうわけで、1一人の人を通して2罪がこの3世に入り、そして罪を通して4死が入ったように、すべての人が罪を犯したために、4死がすべての人に及びました――
5:13律法の前にも罪は世にありましたが、律法がない時には、罪は人に1勘定されることはないのです。
5:14しかし、2アダムからモーセに至るまで、アダムの3罪過の様で罪を犯さなかった者をも、1死が支配しました.アダムは来たるべき4予表です。
5:15しかし、恵みの賜物は、違犯の場合とは比較になりません.一人の違犯によって多くの人が死んだのであるなら、の恵みと、一人の1イエス・キリストの恵みの無代価の賜物は、なおさら多くの人に2満ちあふれるはずです。
5:16また無代価の1賜物は、罪を犯した一人を通してのようではありません.なぜなら、裁きは一度の違犯から罪定めに至ったのですが、恵みの賜物は、多くの違犯から義認に至るからです。
5:17もし一人の違犯によって、死が一人を通して支配したとするなら、1あふれるばかりの恵みと2義の賜物を受ける者たちは、なおさら一人のイエス・キリストを通して、4命の中で3支配するはずです。
5:18こういうわけで、一度の違犯を通してすべての人に罪定めが3及んだように、一度の1義なる行為を通して、すべての人に2命の義認が3もたらされたのです。
5:19一人の人の不従順を通して、多くの人が1罪人に構成されたように、一人の2従順を通して、多くの人が1義なるものに構成されます。
5:20律法が入り込んできたのは、違犯が1満ちあふれるためです.ところが、罪が1満ちあふれたところには、恵みもますます満ちあふれました.
5:21それは、1罪が死の中で支配したように、恵みもまた2義を通して支配し、わたしたちの主イエス・キリストを通して永遠の命に至るためです。

<前の章 次の章>

【モバイル版】オンライン聖書―回復訳-ローマ人への手紙

TOPに戻る