聖書セミナー2021年12月18日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙

アウトライン


ガラテヤ人への手紙
第 三 章

<前の章
次の章>

C

キリストにある信仰によるその霊と、律法の行ないによる肉は相対する――3:1-4:31

1

その霊は、キリストにある信仰によって得る約束の祝福である――3:1-14
3:1ああ、愚かなガラテヤ人よ、1十字架につけられたイエス・キリストが、あなたがたの目の前にありありと描き出されたのに、いったいだれがあなたがたを惑わしたのですか?
3:2ただこのことを、わたしはあなたがたから知りたいのです.あなたがたが2その霊1受けたのは、3律法の行ないによるのですか、それとも3信仰を聞くことによるのですか?
3:3あなたがたはそんなにも愚かなのですか? 2その霊によって1始まったのに、今、2肉によって1完成されようとするのですか?
3:4あなたがたがあんなにも多くの事で1苦しんだのは、無駄であったのでしょうか?まさか無駄ではなかったでしょう。
3:5それでは、があなたがたに2その霊1あふれるばかりに供給し、あなたがたの間で3力あるわざを行なっておられるのは、4律法の行ないによるのですか、それとも信仰を聞くことによるのですか?
3:61アブラハムはを信じた、そしてそれが彼の義と勘定された」とあるとおりです。
3:7ですから、1信仰による者こそ、2アブラハムの子たちであると知りなさい。
3:8また聖書は、が異邦人を信仰によって義とされることを予見して、アブラハムに、「あなたの中で、すべての国民は祝福される」という1福音を、前もって宣ベ伝えました。
3:9ですから、1信仰による者は、3信じるアブラハムと共に2祝福されるのです。
3:10なぜなら、律法の行ないによる者はすべて、1のろいの下にあるからです.こう書かれています.「律法の書に、行なうようにと記されているすべての事を常に守らない者は、みなのろわれる」。
3:11ですから、律法1によっては、だれもの御前に義とされないことは明らかです.なぜなら、「義人は2信仰によって命を持ち、そして生きる」からです.
3:12ところが律法は、信仰によるものではありません.かえって、「それらを行なう者は、それら1のゆえに生きる」のです。
3:13キリストは、わたしたちのために1のろいとなって、わたしたちを律法ののろいから贖い出してくださいました.なぜなら、「2木にかけられる者はすべてのろわれる」と書かれているからです.
3:14それは、1アブラハムの祝福が、キリスト・イエスの中で異邦人に及ぶためであり、わたしたちが信仰を通して、4約束された3その霊2受けるためなのです。

2

律法は、約束の相続人の後見人である――3:15-29
3:15兄弟たちよ、人の習わしにしたがって言うと、人の契約でも、すでに結ばれたとなれば、だれもそれを無効にしたり、それに付け加えたりはしないものです。
3:16さてアブラハムに対して約束が語られ、また彼の子孫にも語られました。は「また子孫たちに」と、多くの人を指してではなく、一人を指して、「またあなたの子孫に」と言っておられます.それは1キリストのことです。
3:17そこで、わたしはこう言います.によってあらかじめ結ばれた1契約を、3四百三十年後に来た2律法が破棄して、約束を無効にするようなことはありません。
3:18なぜなら、もし1相続が律法によるものであるなら、それはもはや約束によるものではないからです.ところが、それをアブラハムに、約束を通して恵み深く与えられたのです。
3:19それでは、律法はなぜあるのでしょうか? それは違犯のゆえに1付け加えられたのであって、約束された子孫が来るまで、御使いたちを通して、一人の3仲介者の手によって2定められたのです。
3:20ところで1仲介者というのは、一方のためだけではありません.しかしは唯一です。
3:21それでは律法は、の約束に反するのでしょうか? 絶対に違います! なぜなら、もし1命を与えることのできる律法が与えられていたとするなら、2義は確かに、律法によるものであったでしょう。
3:22しかし聖書は、2すべての人を罪の下に1閉じ込めました.それは約束が、3イエス・キリストにある信仰によって、信じる者たちに与えられるためです。
3:23しかし、1信仰が来る前、わたしたちは律法の下に2監視されていて、やがて啓示されようとするその1信仰に4至るよう、3閉じ込められていました。
3:24そこで律法は、キリストに至らせるわたしたちの1養育係となりました.それはわたしたちが、信仰によって義とされるためです。
3:25しかし信仰が来たからには、わたしたちは1もはや養育係の下にはいません。
3:26あなたがたはみな、2キリスト・イエスにある信仰を通して、1子たちであるのです。
3:27なぜなら、キリスト1中へとバプテスマされた者はみな、キリストを着たからです。
3:282ユダヤ人もギリシャ人も1あり得ません.3奴隷も自由人もあり得ません.4男も女もあり得ません.なぜなら、あなたがたはみな、キリスト・イエスの中で5一つだからです。
3:29そして、あなたがたがキリストのものであるなら、1アブラハムの子孫であり、2約束による相続人なのです。

<前の章 次の章>

【モバイル版】オンライン聖書―回復訳-ガラテヤ人への手紙

TOPに戻る