オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙

アウトライン


ガラテヤ人への手紙 第 一 章

<前の章 次の章>
筆者: 使徒パウロ(1:1)。
執筆年代: A.D.54年ごろ、パウロの二回目の務めの行程の期間、ガラテヤを通過してコリントに着いた後(使徒18:1, 11)。
執筆場所: コリント。パウロがそこに一年半滞在した時(使徒18:1-11)。
受取人: ガラテヤの諸召会。
主題:キリストが律法に置き換わり,宗教と伝統に相対する

I

序言――わたしたちを悪い宗教的な時代から救い出す神のみこころ――1:1-5
1:11使徒パウロ(2人々からではなく、人を通してでもなく、イエス・キリストと、を死人の中から3復活させたなるを通して使徒とされた)、
1:2ならびに、わたしと共にいるすべての1兄弟たちから、ガラテヤの2諸召会へ.
1:3わたしたちのなる主イエス・キリストから、1恵みと2平安があなたがたにありますように.
1:4はわたしたちの1罪のために、ご自身を与えられました.それは、がわたしたちのまたのみこころにしたがって、わたしたちを現在の悪い3時代から2救い出すためです.
1:5そのに栄光が、永遠にわたってありますように。アーメン。

II

使徒の福音の啓示――1:6-4:31

A

神の御子と人の宗教は相対する――1:6-2:10
1:6わたしは、あなたがたがこんなにも早く、3キリストの恵みの2中であなたがたを召してくださったから離れて、4異なる福音に1移って行くことに驚いています.
1:7異なる福音といっても、もう一つの福音があるのでは1ありません.あなたがたをかき2乱す者がいて、キリストの福音を3曲げようとしているだけのことです。
1:8しかし、たとえわたしたちであろうと、天からの御使いであろうと、わたしたちがあなたがたに宣べ伝えてきたものと別の福音を、あなたがたに宣べ伝えるなら、その者はのろわれるべきです。
1:9わたしたちが前にも言ったように、今わたしはもう一度、言います.もしだれでも、あなたがたが受けたものと別の福音を、あなたがたに宣べ伝えるなら、その者はのろわれるべきです。
1:10今わたしは、1人の賛同を得ようとしているのでしょうか、それともの賛同を得ようとしているのでしょうか? あるいは、わたしは人を喜ばせようとしているのでしょうか? もしわたしが、なおも人を喜ばせようとしているなら、わたしはキリストの奴隷ではありません。
1:11というのは、兄弟たちよ、わたしはあなたがたに知らせましょう.わたしによって宣べ伝えられた福音は、人によるものではないのです。
1:12なぜなら、わたしはそれを1人から受けたのでもなく教えられたのでもなく、ただイエス・キリストによる2啓示を通して受けたからです。
1:13以前1ユダヤ教にいた時のわたしの生活の仕方を、あなたがたはすでに聞いています.すなわち、わたしはの召会を激しく迫害し、それを荒らし回っていました。
1:14またわたしは、自分と同族で同年輩の多くの者にまさってユダヤ教に進んでおり、わたしの先祖からの1伝統に対しては、とりわけ熱心な者でした。
1:15ところが、2母の胎内にある時からわたしを1選び分け、ご自身4恵みを通してわたしを3召してくださったが、
1:162御子を喜んでわたしの3中に1啓示し、5異邦人の間に、4御子を福音として宣べ伝えるようにされた時、直ちにわたしは7血肉と6相談もせず、
1:17また、わたしよりも前に使徒とされた人たちに会うためエルサレムにも上らず、1アラビヤに出て行き、そして再びダマスコに戻りました。
1:18それから三年の後、わたしはケパを1訪ねるためにエルサレムに上り、彼のもとに十五日間、滞在しました。
1:19しかしわたしは、の兄弟である1ヤコブのほか、他のどの使徒にも会いませんでした。
1:20今あなたがたに書いている事については、見よ、の御前に、わたしは偽ってはいません。
1:21それからわたしは、1シリヤとキリキヤの地方へ行きました。
1:22しかし、キリストにあるユダヤの諸召会には、わたしはまだ1顔を知られていませんでした。
1:23ただ彼らは、かつて自分たちを迫害していた者が、以前には撲滅しようとしたその2信仰を、今は福音として宣べ伝えている、と1聞いているだけでした。
1:24そして彼らはわたしのゆえに、に栄光を帰しました。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ガラテヤ人への手紙