オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙

アウトライン


ガラテヤ人への手紙 第 二 章

<前の章 次の章>
2:1それから1十四年の時がたって、わたしはバルナバと共に、テトスをも連れて、再びエルサレムに上りました。
2:2わたしは、1啓示によって上ったのです.そして、異邦人の間でわたしが告げ知らせている福音を彼らの前に示し、また名ある人たちには、個人的にそうしました.それはわたしが走っていること、また走ってきたことが、無駄にならないためでした。
2:3しかし、1わたしと一緒にいたテトスでさえ、ギリシャ人であったのに、2割礼を受けることを強制されませんでした.
2:4それは、こっそり入り込んだ1偽兄弟たちがいたからです.彼らは、キリスト・イエスの中でわたしたちが持っている2自由をねらって忍び込み、わたしたちを3奴隷の身分に引きずり込もうとしたのです。
2:5そのような彼らに、わたしたちはいっ時も譲歩せず、屈服しませんでした.それは、福音の1真理がいつまでもあなたがたにとどまるためでした。
2:6そして名ある人として評判のある人たちからは――彼らがどんな人であったにせよ、わたしにとっては何の違いもありません.は人の外見を見られません――名ある人たちは、わたしに何も付け加えることをしませんでした。
2:7それどころか、彼らは、ペテロが割礼の者への福音をゆだねられているように、わたしが無割礼の者への福音をゆだねられていることを見て
2:8(なぜなら、割礼の者への使徒職のためにペテロの内に働かれたは、異邦人のためにわたしの内にも働かれたからです)、
2:9また、わたしに与えられた恵みを知って、柱であるという評判のある1ヤコブとケパとヨハネとは、交わりの右手をわたしとバルナバに差し伸べてきました.それは、わたしたちが異邦人の所へ、彼らが割礼の者の所へ、行くことになるためでした。
2:10ただ、わたしたちが貧しい人たちを覚えるようにとのことでしたが、その事では、わたしもまた熱心に励んでいました。

B

キリストが律法に置き換わる――2:11-21
2:11ところが、ケパがアンテオケに来た時、彼に責められるべきことがあったので、わたしは彼に面と向かって抗議しました。
2:12なぜなら、1ヤコブの所からある人たちが来るまでは、彼は2異邦人とたびたび食を共にしていたのに、彼らが来ると、3割礼の者たちを恐れてしりごみし、離れて行ったからです。
2:13そしてその1他のユダヤ人も、彼と一緒になってこの2偽善を行ない、そのために3バルナバまでも、彼らの偽善に引きずり込まれてしまいました。
2:14しかしわたしは、彼らが福音の真理に関して1真っすぐな道を歩いていないのを見て、彼らすべての前でケパに言いました、「あなたはユダヤ人であるのに,ユダヤ人のようにではなく2異邦人のように生活していながら、どうして異邦人に、3ユダヤ人のように生活することを強制するのですか?」
2:15わたしたちは生まれながらのユダヤ人であって、異邦人である罪人ではありませんが、
2:16それでも、人が義とされるのは、律法の行ないによるのではなく、1イエス・キリストにある信仰を通してであることを知って、わたしたちもキリスト・イエスを信じたのです.それは、律法の行ないによってではなく、キリストにある信仰によって義とされるためです.なぜなら律法の行ないによっては、いかなる2肉も義とされないからです。
2:17ところがもし、キリストにあって義とされることを求めているのに、わたしたち自身も罪人であるとされるなら、キリスト1罪の奉仕者なのでしょうか? 2絶対に違います!
2:18なぜなら、もしわたしが、2取り壊してしまったものを1再び建てるとしたら、わたしは自分自身を違犯者であると証明することになるからです。
2:19わたしは3に生きるために、1律法を通して2律法に死にました。
2:20わたしはキリストと共に1十字架につけられました.生きているの2はもはやわたしではありません.3キリストがわたしの中に生きておられるのです.そしてわたしは今、肉体の中で生きているその4命を、わたしを8愛し、わたしのためにご自身を捨ててくださった7御子65信仰の中で生きるのです。
2:21わたしは1の恵みを無にしません.なぜなら、もし2義が律法を通してあるとすれば、キリスト3無駄に死んだことになるからです。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ガラテヤ人への手紙