オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙オンライン聖書―回復訳─ガラテヤ人への手紙

アウトライン


ガラテヤ人への手紙 第 六 章

<前の章 次の章>

E

倒れた者を柔和の霊の中で挽回する――6:1
6:1兄弟たちよ、たとえだれかが、何かの違犯に陥ったとしても、1霊の人であるあなたがたは、そのような人を、柔和の2霊の中で挽回しなさい.ただし、あなたがたまでも誘惑されることがないように、自分自身に気をつけなさい。

F

キリストの律法を完全に成就する――6:2-6
6:2互いに重荷を負い合いなさい.そうすればあなたがたは、1キリストの律法を完全に成就するでしょう。
6:3だれでも、自分が何者でもないのに、1自分自身をひとかどの者と考えているなら、自分を欺いているのです。
6:4そこで各自に、自分の働きを吟味させなさい.そうすれば、自分だけには誇ることができても、他の人には誇れなくなるでしょう。
6:5というのは、人はおのおの自分自身の荷を負うべきであるからです。
6:6ただ、御言を教えられる人は、教える人と、すべての1良いものを分け合いなさい。

G

肉へとまくのではなく、その霊へとまく――6:7-10
6:71欺かれてはなりません.は侮られるようなではありません.なぜなら、人がまくものは何であれ、これをまた刈り取るからです。
6:8自分の21へとまく者は、肉から腐敗を刈り取りますが、その21へとまく者は、その霊から3永遠の命を刈り取ります。
6:9ですから、善を行なうことに気落ちしないようにしましょう.なぜなら、わたしたちが1たゆまないでいるなら、その時季になると、刈り取るようになるからです。
6:10ですから、わたしたちは機会あるごとに、すべての人に対して、特に3信仰の2家族の人たちに対して、1善を行なおうではありませんか。

H

宗教的な世界に対して十字架につけられて、新創造を生きる――6:11-16
6:11見よ.わたしが何と1大きな字で、自分の手であなたがたに書いたかを。
6:122肉において1見えを張ろうとする人たちは、あなたがたに割礼を強制します.それはただ、彼らがキリストの十字架のゆえに、迫害されないためです。
6:13なぜなら、割礼のある彼ら自身も、律法を守っていないからです.ただ彼らが、あなたがたの割礼されることを願うのは、あなたがたの肉について誇りたいためです。
6:14しかし、わたしには、わたしたちの主イエス・キリスト1十字架以外に、誇るようなことが断じてあってはなりません.2そのを通して、3この世はわたしに対して十字架につけられ、わたしもこの世に対して十字架につけられてしまったのです。
6:151割礼も無割礼も2重要ではありません.重要なのはただ1新創造です。
6:16そして、この2規範によって1歩くすべての人、すなわち、4のイスラエルの上に、どうか3平安とあわれみがありますように。

I

イエスの焼き印を帯びている――6:17
6:17これからは、だれもわたしを煩わさないでいただきたい.わたしは、イエス1焼き印をこの身に帯びているのですから。

IV

結び――わたしたちの主イエス・キリストの恵みがわたしたちの霊と共にある――6:18
6:183兄弟たちよ、わたしたちの1主イエス・キリストの恵みが、あなたがたの2霊と共にありますように。アーメン。

<前の章 次の章>

オンライン聖書―回復訳-ガラテヤ人への手紙