聖書セミナー2024年3月16日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書オンライン聖書―回復訳─ルカによる福音書

アウトライン


ルカによる福音書
第 十四 章

<前の章
次の章>

20

水腫の人を安息日にいやす――14:1-6
14:1さて、イエスがある安息日に、パンを食べようとパリサイ人の指導者の家に入って行かれた時、人々は1うかがっていた。
14:2すると見よ、1水腫を患っている人がの御前にいた。
14:3イエスは、その律法学者とパリサイ人に語って、「安息日にいやすのはよいかどうか?」と言われた。
14:4しかし、彼らは黙っていた。イエス彼を抱えていやし、帰された。
14:5そして彼らに言われた、「あなたがたのうちだれが、1ろばか牛を持っていて、それが井戸に落ちても、安息日だからといって、直ちに引き上げないだろうか?」
14:6彼らはこの事に答えることができなかった。

21

招かれた者と招く者に教える――14:7-14
14:7イエスは、招かれた人たちが上座を選んでいる様子に気づいて、彼らに一つのたとえを話して言われた、
14:8「あなたが婚宴に招かれた時、上座に着いてはいけない.あなたより身分の高い人が、招かれているかもしれない.
14:9あなたと彼を招いた人が来て、『この方にその座を譲ってください』と言うなら、その時あなたは恥をかいて、末座に着くことになるであろう。
14:10あなたは招かれる時、行って末座に着きなさい.そうすれば、あなたを招いた人が来て、『友よ、もっと上座に進んでください』と言うであろう。その時、あなたは一緒に食卓に着いているすべての人の前で、面目を施すことになる。
14:11なぜなら、自分を高くする者は低くされ、自分を低くする者は高くされるからである」。
14:12イエスはまた、ご自分を招いた人にも言われた、「あなたが朝食や晩餐を設ける時、あなたの友人、兄弟、親類、裕福な隣人を招いてはいけない.そうでないと、彼らもあなたをお返しに招いて、あなたに返礼をするであろう。
14:13宴席を設ける時は、1貧しい人、体の不自由な人、足の不自由な人、盲人を招きなさい.
14:14そうすればあなたは祝福される.なぜなら、彼らはあなたにお返しをするものが何もないからである.1義人の復活の時に、あなたは返礼を受けることになる」。

22

神の招きを受け入れることについて教える――14:15-24
14:15そこで、同席していた者の一人がこれらの事を聞いて、「の王国でパンを食べる者は幸いです」とイエスに言った。
14:16イエスは彼に言われた、「ある人が1盛大な晩餐を設けて、多くの人を招いた.
14:17そして食事の時に奴隷を遣わして、招いておいた人たちに、『おいでください.すっかり用意ができました』と言わせた。
14:18すると、彼らは全員、いっせいに口実を設けて断り始めた。最初の者は彼に言った、『わたしは土地を買ったので、見に行かなければなりません。どうか、勘弁してください』。
14:19もう一人は言った、『わたしは五対の牛を買いました.今それを調べに行くところです。どうか、勘弁してください』。
14:20もう一人は言った、『わたしは妻をめとりました.ですから、行くことができません』。
14:21その奴隷は帰って来て、これらの事を主人に報告した。すると、その家の主人は怒って、奴隷に言った、『すぐに町の大通りや路地へ出て行って、貧しい人、体の不自由な人、盲人、足の不自由な人をここに連れて来なさい』。
14:22その奴隷は言った、『ご主人さま、仰せのとおりしましたが、まだ席があります』。
14:23主人は奴隷に言った、『道や垣根に出て行って、人々を無理やりに連れて来て、わたしの家をいっぱいにしなさい。
14:24わたしはあなたがたに言う.招かれていた人たちのうち、わたしの晩餐を味わう者は、一人もいないであろう』」。

23

どのように人-救い主に従うかを教える――14:25-35
14:25さて大群衆がイエスと同行していたが、イエスは振り向いて彼らに言われた、
14:261だれでもわたしの所に来て、自分の父、母、妻、子供、兄弟、姉妹、さらに自分の魂の命までも憎むのでなければ、わたしの弟子になることはできない。
14:27だれでも自分の1十字架を担って、わたしについて来ない者は、わたしの弟子になることはできない。
14:28あなたがたのうちで、やぐらを建てようとする者は、それを完成するのに1十分な費用があるかどうか、まず座って計算しないだろうか?
14:29そうでないと、土台を据えたのに、仕上げることができないなら、見ている人たちはみなあざけり始め
14:30『この人は建て始めたが、仕上げることができなかった』と言うであろう。
14:31また、どんな王でも、他の王と戦いを交えようとする時、二万人を率いて向かって来る者に、一万人で応戦することができるかどうか、まず座って、よくよく考えてみないだろうか?
14:32もしできなければ、相手がまだ遠くにいるうちに、使者を送って和平の条件を求めるだろう。
14:33そのように、あなたがたはだれでも、自分の財産をすべて放棄しないなら、わたしの弟子になることはできない。
14:341だから、2塩は良いものであるが、塩であっても味を失えば、何によって塩味が取り戻されるであろうか?
14:35土地にも堆肥にも役に立たず、人々は外に投げ捨てるであろう。耳のある者は、聞くがよい」。

<前の章 次の章>

【モバイル版】オンライン聖書―回復訳-ルカによる福音書

TOPに戻る