聖書セミナー2024年3月16日(土)開催
オンライン聖書―回復訳─ピリピ人への手紙オンライン聖書―回復訳─ピリピ人への手紙

アウトライン


ピリピ人への手紙
第 四 章

<前の章
次の章>

V

キリストを満足の秘訣として持つ――4:1-20

A

主の中で同じ事を考え、主の中で喜ぶ――1-4節
4:1そこで、わたしの愛する、恋い慕っている兄弟たちよ、わたしの1喜び、冠である愛する者たちよ.2そのようにの中でしっかりと立ちなさい。
4:2わたしはユウオデヤに勧告し、またスントケに勧告します.の中で1同じ事を思いなさい。
4:3そうです.真実な1くびきの友よ、わたしはあなたにもお願いします.彼女たちを2助けてあげてください.彼女たちは、4命の書に名があるクレメンスやその他のわたしの同労者たちと共に、福音の中でわたしと一緒に3戦ったのです。
4:4の中でいつも1喜びなさい.わたしは繰り返して言います.喜びなさい。

B

生活の中での卓越した特徴――5-9節
4:51あなたがたの2謙虚温柔さを、すべての人に知らせなさい。3近いのです。
4:6何事にも1思い煩うことなく、あらゆることにおいて、感謝をささげることを3伴う2祈りと願い求めによって、あなたがたの要望を4に知らせなさい.
4:7そうすれば、人知をはるかに超えた1の平安が、あなたがたの3心と思考を、キリスト・イエスの中で2護衛してくださいます。
4:8最後に、兄弟たちよ、何であれ1真実なこと、何であれ2誉れあること、何であれ3義なること、何であれ4純粋なこと、何であれ5愛らしいこと、何であれ6好評なこと、またもし何らかの7徳があり、何らかの8称賛があるなら、これらをよくよく9考慮しなさい。
4:9またあなたがたが、わたしの中で学び、1受け、聞き、2見てきた事柄、これらの事柄を3実行しなさい.そうすれば、4平安のはあなたがたと共にいてくださいます。

C

信者たちと使徒との交わり、および使徒の満足の秘訣――10-20節
4:10しかし、わたしはの中で大いに喜びました.なぜなら、わたしに対するあなたがたの思いやりが、今ついに新たに1開花したからです.あなたがたはこのことを気にかけてくれてはいたのですが、機会がなかったのです。
4:11わたしは乏しいから言うのではありません.というのは、わたしはどんな境遇でも、1満ち足りることを学んだからです。
4:12わたしは1卑しくなる道を知り、また2豊かになる道も知っています.3あらゆる事において、またいっさいの事柄において、わたしは5飽くことにも飢えることにも、6豊かであることにも7乏しくあることにも、秘訣を4学びました。
4:13わたしは、わたしを2力づけてくださる1の中で、いっさいの事柄を行なうことができるのです。
4:14それにしても、あなたがたは、2苦難にあるわたしとよく1交わりを持ってくれました。
4:15ピリピ人よ、あなたがた自身も知っているように、福音の始まりにおいて、わたしがマケドニヤから出て行った時、3与えたり受けたりの2勘定において、わたしと1分かち合った召会は、4あなたがたのほかには一つもありませんでした.
4:16というのは、テサロニケにいた時でさえ、あなたがたは一度ならず二度までも、わたしの必要のために送ってくれたからです。
4:17わたしは1贈り物を求めているのではありません.ただあなたがたの3勘定に増し加わる2実を求めているのです。
4:18しかし、わたしはすべてのものを豊かに受けて、あり余っています.わたしはエパフロデトからあなたがたの2物を受け取り、1満たされています。それらは3かぐわしい香りであり、が喜んで受けてくださる4いけにえです。
4:19そして1わたしのは、4の豊富にしたがって、5栄光の中で、6キリスト・イエスの中で、3あなたがたのあらゆる必要を2満たしてくださいます。
4:201わたしたちのまたに、2栄光が永遠にわたってありますように。3アーメン。

VI

結び――4:21-23
4:21キリスト・イエスにあるすべての聖徒によろしく。わたしと共にいる兄弟たちから、あなたがたによろしく。
4:22聖徒たち一同、特に1カイザルの家の人たちから、あなたがたによろしく。
4:23主イエス・キリスト1恵みが、あなたがたの2霊と共にありますように。

<前の章 次の章>

【モバイル版】オンライン聖書―回復訳-ピリピ人への手紙

TOPに戻る